2007年2月20日

2007年2月18日東武野田線工事調査(2)

070220.jpg

 2007年2月18日に東武野田線の工事調査をしましたので、報告します!!

 先日の続きになります。

 南桜井の変化が大きかったものの、その後も気になる箇所が幾つかありました。

 写真は撮れませんでしたが、川間構内の分岐が新しいものに変わっていました。少なくとも柏方の交換は確実ですが、大宮方は見落としました・・・ 分岐の番数が増えたような気がします。

070220_01.jpg
写真1:七光台柏方状況(分岐器の新設及び安全側線設置)

 続いて七光台ですが、柏方の状況は上記写真のようになっています。何となく新しい分岐のほうが線形が厳しい気がしますが、安全側線が設けられる事によって、行き違い間合の改善が図られるのでしょうか?

070220_02.jpg
写真2:七光台駅の橋上駅舎工事状況

 七光台駅は橋上駅舎工事が進められており、ほぼ完成形の姿を見ることが出来ます。ホームも一部綺麗になっており、もう暫くすると、昔のイメージを一新する駅に変貌しそうです。

 野田市の柏方も分岐交換が進められていました。こちらも行き違い間合改善でしょうか?結構構内のゆとりは有りそうな気がするのですが???

070220_03.jpg
写真3:梅郷駅柏方状況(分岐器の新設及び安全側線設置)

 梅郷も写真の通り七光台同様に安全側線設置を含めた分岐の設置工事が行われていました。

 以上、前知識なく現地を見て気付いた部分をピックアップさせていただきました。結構興味深い工事だったので、また時間を見て現地確認したいと思います!!

Facebookコメント

コメント

(コメントは管理人の承認制となっています。当サイトの管理基準により掲載しない場合もありますので、予めご了承ください。なお、頂いた内容については総て確認しています。)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/54