2007年8月25日

夏の関西遠征オフ2007 前夜祭

070825.jpg

 毎年8月の第4土日に遠征オフを開催するという事で恒例化しており、今年もそのつもりで準備をしてきました。

 ところが、今年は仕事が入ってしまい、調整が出来ずに2日開催を断念しました。今まではデスクワークで土日は基本的に休みだったので、想定外でした。

 よくよく考えれば夜勤だ何だで月の半分は土日のいずれかが仕事になっていますから、こういう事態は予め考えておくべきだったと反省・・・

 7月下旬に8月の勤務が決まり、どうする術もなく参加者に相談した所、一日開催でも良いとの暖かいコメントを頂きましたので、ならば開催決行!!という事で、ここまで来ました。

 有り難いことに、我らが宴会闇隊長のまみ穂にゅ♪さんが前夜祭幹事を引き受けてくれたので、なんとか遠征オフらしい体裁になったと思います。

 飲む回数が2回なら2日間のオフだと思えてしまう我々ってどんだけ・・(笑)。

 参加出来ない悔しさから(笑)、様子を探るカキコミをしたところ、どう考えてもやっちゃった感じのコメントが返ってきたトコから、さぞかし楽しい懇親会になったのだろうと推測・・・

 明日はこのテンションに追いつけるのだろうか・・・

 さて、幹事の行動は???というと、

 ええ・・・いろいろとやっていました(苦笑)

 夕方に仕事が終わり、一旦帰宅して旅の準備をした後、今日仙台から相方と愛娘が帰ってきたばかりでプライベーツな旅に出かけるのもどうかという判断で、ギリギリまで家に居ました。

 パワーアップした愛娘のパワーに圧倒され、昼の仕事の疲れで寝てしまいそうになるも、寝たら遅刻という危機感で目がさめまして、そそくさと家を出ました。

 まるで家出のようだ・・・

 オイラの住処は、のぞみ1号に間に合わない場所でして、大宮まで小一時間歩けば間に合いますが、早朝すぎて辛いです。

 そのため、のぞみ1号に乗ることが出来る職場で仮眠する作戦に出ました。N700に乗るというのが一つの目的ですし、そもそもこれに乗らないと大阪9:00集合に間に合わないんですよね。もうね、必至でしたよ!!

 職場に着いたのは1:00過ぎでしたが、職場の部下が働いているのに職場の上司が遊びのために職場に顔を出すなんてダメダメです。よって、現場に出る頃合いを見計らって職場に行き、戻ってくる前に脱出することにしました。

 ひっそりした暗い部屋でオフ会のしおり(写真)を作成し、印刷し、コンビニに行って、コピーして、折って、やっとこさ完成したのが2時過ぎ・・・

 仮眠室で約2時間程度仮眠して、4時過ぎに職場を出ました。

 某駅から電車に乗る際、けっこう時間が無くギリギリのタイミングだったのですが、そういう時に限って定期がカバンの中に有るはずなのに出てきません・・・・

 しかたなくモバイルSuicaで突入しちゃいました(トホホ)。

 そんな感じでバタバタしつつ東京を目指したものの、フタを明けてみれば予想以上に早く着いてしまいました。

 ならは、おなじN700で、少しでも早く大阪に着ける「のぞみ99」のほうが良いのでは?と考え、品川に向かいました。

 余談ですが、切符を見ると、東京・品川~になっていて、同じ扱いみたいですね。

 品川に着いたら、早速ラッチを出ます。モバイルSuicaの精算をしておかないとね!!

 早めに新幹線のホームに言って自由席に並ぼうかと考え、まだ人の少ない自由通路を新幹線のりばに向かったところ、新幹線の改札はシャッターはまだ閉じていました。

070825_01.jpg

 まわりには人が誰も居ません・・・ もっと人が居るかと思ったのに・・・ まぁ自由席の競争相手が居るかも知れないから居ない方が良いんですけどね。

 5時半にシャッターが開くという事ですが、よくよく考えると自由席に近い側の新幹線改札は東日本からの連絡通路側のほうだなぁと思い、事前に移動。こちらは東日本各線からの利用客が使う場所という事で結構な人が居ました。そりゃそうか!!

070825_02.jpg

 5時半のシャッターオープンと同時にダッシュはしませんでしたが、自由席の位置に早足で向かいました。ディズニーランドの朝イチ勝負みたいな感じでドキドキ(笑)。

 見事に1号車のトップ位置を確保(どーでも良いんですが)。到着するN700を良いアングルで撮るべくスタンバイしました。

070825_03.jpg

 そして5時55分、N700の「のぞみ99」が到着しました。渋い形状の流線型マスクが格好良いですね。真っ白でアイコンにし辛いタイプだなぁと思いつつ、パチリ。

 さぁ、大阪に向かいますよ!!

##明日に続く!!

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/240