2007年12月30日

年末乗りつぶし&コースター制覇の旅(4)

071230.jpg

 旅4日目ラストです!!

 今日は福岡県の残り未乗区間の乗り潰し、スペースワールドのコースター制覇というメニューです!!

 締めくくりの一日の流れをコメントします!!

 <日田彦山線乗り潰し1>

 (58) 06:44久留米-07:34夜明
 (59) 07:50夜明-08:47田川後藤寺

071230_01.jpg
写真1:久大本線で夜明へ!!

 九州に来てから一番遅いスタートでした!! ヨッテ昨日チョットダケ遅寝デシタ(イミフメイ)。

 ホテルから久留米駅まで3分。どう考えても小雨が雪に化けそうな寒さにゾッとします。寒いのは良いんだけど、コースターちゃん達が動いてくれないからねぇ・・・

 天気予報を見ても雪50%だし、やっぱ運かな?

 スペースワールドがダメなら博多南線に乗るつもりで最終日の行程スタートです!!

 久留米駅から夜明までは久大本線に乗ります。真っ赤でLEDが前面・側面とも大きい気動車に乗り込みます。何故にここまで大きいのかしら?分かりやすいから良いけど・・・

071230_02.jpg
写真2:夜明駅

 夜明までの区間で車内に人が居なかったこともあり朝食を済ませ、夜明で下車します。

 まさにその下車の瞬間に、空から激しい勢いで雹というか霰が降ってきました。雪じゃないです。当たると痛いもの(苦笑)。

 ホーム上で16分待つのが耐えられそうに無かったので、改札・・・ではなくて待合室にて暖をとります。

 旅の記帳ノートが何冊も置いてあったりして、そういう場所なんですね。中身は・・・色々な思いが皆さんありますな(笑)。

 筑肥線伊万里口と同様、黄色の単行に乗り込みます。車内は小倉への買い物らしき若者グループ、ご老人、その他オイラみたいな目的の人で座席の1/3くらい埋まっている状況。

 猛吹雪の山あいを走る様は、ここは本当に九州なのか?と思える景色。まんま北海道みたいですもの。

 旅のロマンは感じられますが、コースター制覇が遠のくなぁと複雑な心境・・・

 そんな心境でふと景色を眺めてみたら、線路脇にミニ遊園地らしき施設があるではありませんか!!

 比較的新しく、なにやらコースターの線路らしきものが!! うっそーん、対象が増えちゃうの?と思ったら、ゾッとしましたよ・・・ 行きにくい場所ですからね(苦笑)。

 後で調べたら「歓遊舎ひこさん」という施設で、当該の遊具は以下の通りだったので、対象じゃなくてホッとしました(ホッ)。

 http://www.kanyuusya.com/kannaigoanai/park/mono.htm

 しばらく雄大な景色を進んでいきましたが、添田のあたりで市街地らしき景色に変わってきました。後で時刻表を見たら添田までの区間運転があるようですね。ナルホド!!

 <後藤時線・原田線乗り潰し>

071230_03.jpg
写真3:田川後藤寺駅

 (60) 08:50田川後藤寺-09:10新飯塚
 (61) 09:13新飯塚-09:56博多
 (62) 09:58博多-10:33原田
 (63) 10:45原田-11:13桂川 

 田川後藤寺駅で後藤時線に乗り換えます。

 このあたりの平成筑豊鉄道を含めて入り組んだ区間をどのように乗るかが、今回の旅の一つのカギだったのですが、結局一昨日と今日の2日に分けて乗ることにしました。

 原田線の本数が極めて少なく、一日で処理しようとするとムダが多かったんですよ。今日はスペースワールドの時間が確保できれば、後は乗り潰しに使えますので、そこから逆算して処理出来ない分を一昨日乗ったのです!!

 さて、後藤時線ですが、途中駅数駅の乗降は殆どなく、田川後藤寺と新飯塚の連絡線の機能が大きいのかなと感じました。毎時1本で日田彦山線の小倉方面からの接続は考慮しているようですし、そんな印象です。

 新飯塚はただ通っただけだったので、改めて周辺を見ましたが、ちょっとした街ですね。駅施設が今日見てきた各駅とはひと味もふた味も違います!!

 ここから福北ゆたか線に乗ります!!

 当初は桂川から原田線を単純往復するつもりでしたが、時刻表を見たら、篠栗線で博多まで出て鹿児島本線で原田を目指しても間に合うことが分かり、急遽変更。

 ところが篠栗線が単線なもんで、行き違い列車の遅れとやらで平気で2~3分遅れちゃうんですね。

 博多の乗り換えで失敗したら原田線がアウトなので、祈るような気持ちで乗っていました。篠栗、長者原、吉塚・・・ 博多で接続列車が待っていなかったら・・ アワワワ

 なんとか対面ホームで鹿児島本線が待っていてくれたのでセーフです!! 鹿児島本線はいつ乗っても2~3分遅れている印象で、今回も色々とドキドキさせてくれたので、今後は余裕を見ようと思った次第です。

 ホッと落ち着いた気分に合わせるかのように、天候が良くなってきました。雲は無くなりお日様も出でくるではないですか!!

 これならスペースワールド大丈夫かも・・・と淡い期待です。

071230_04.jpg
写真4:原田駅

 原田駅で原田線に乗り換えます。単行列車でしたが、車内は10人以下でした。

 あまりに本数が少ない区間のためか、こういう時期だと趣味乗り率が高いですね。お高そうな一眼レフのカメラを持ったベテランから若い衆まとともに桂川まで移動します。

 原田線は何となく平野を突っ切るイメージだったのですが、実際に乗ったらとんでもなくて、西鉄と交差したら急に山奥深くに突き進んでいく景色になり、勾配やトンネル有りの起伏に富んだ路線でした。かなりの予想外!!

 やはり実際に乗ってみるものですね!!

 天候も景色の変化とともに崩れていき、筑前山家あたりでは大吹雪・・・

 <平成筑豊鉄道乗り潰し2・日田彦山線乗り潰し2>

 (64) 11:16桂川-11:42直方
 (65) 12:05直方-12:26金田
 (66) 12:28金田-12:41田川後藤寺
 (67) 12:50田川後藤寺-13:50西小倉

 桂川での乗換えも雪が舞う中の移動になり、ホーム上の屋根が役に立たない状態でした。側にお子さまは大喜び、オイラの心は泣いていたさ。コースター魂がくじけそう・・・

 直方駅で再び平成筑豊鉄道に乗換え、金田経由で田川後藤寺を目指しました。

 車内は半分くらい座席が埋まっていましたが、藤棚、中泉あたりの範囲で大半が降りてしまいました。筑豊本線の枝線というか直方に対する移動が発生する範囲という感じかな?

 田川後藤寺に対する利用は直方口ほどではありませんでしたが、10人程度は乗っていました。

 運転間隔は1時間毎かと思ったら、それより短かったり長かったり、直方・行橋方面列車との接続が関係しているのかな?よく分かりません。

071230_05.jpg
写真5:再び田川後藤寺駅

 田川後藤寺で再び日田彦山線(小倉行)に乗り込みます。

 天気が良くなるよう祈りつつ、小倉に向かって行きましたが、やはり雪が止む気配がありません・・・

 こりゃダメだなぁと博多南線の時刻を検索始めたその瞬間、場所にして志井だったでしょうか。お日様登場!!

 おお、奇蹟がおきました!! すんばらしいね!!

 <スペースワールド>

 (68) 13:57西小倉-14:05スペースワールド

071230_06.jpg
写真6:スペースワールド

 ついに到着しました!! 直前まで雪が降ったり止んだりでしたが、とりあえず外から見る限り営業はしているようです(しているってば!!)。

 にも関わらず躊躇するのは、スペースワールドが1日パスポートしか販売していないからなんです。だって4200円ですよ!!

 パスポート買うなら貧乏くさくモトを取るまで・・・とは言わなくても各コースターを2回ずつくらい乗りたいじゃないですか。もし入って、天候が悪くてコースター動いていませんでは洒落になりません・・・

 なもので、入場ゲートで最大の目的「ザターン」が動いているのを確認しました。確認まで約10分間、かなり考えちゃいましたね。

 人が少ないから稼働しないのか?だとすると、ここでも一人乗りなのか?なぁんて・・・

 とりあえず動いているのを確認したから、突入しました!!

 天気がこの後どうなるか分からなかったので、早速ザターンを目指すと、ちょうど今まさに出発という状況だったので、カメラを準備しつつ見守ります。

 ビュ~~ン、いや、グィーーーンかな?

 もの凄い速さで垂直タワーを上り、そして下ってきました。

 おお、これは久しぶりに手に汗握りますな。大物です!!

 急ぎ足ぎみに乗り場に向かうと、眼鏡を含めて手荷物関係は総てロッカーに預けるようにとの事で、身軽な状態になって乗り場に向かいます。

 すると、雪は降っていないものの、タワー最上部の風速が制限値以上になっているため(警告ブザーが鳴っている)、それが解除されないと出発出来ないとのこと。

 更に14時半を過ぎると定期点検時間なので、このまま時間を過ぎたら出発取りやめの可能性もあるのでご了承くださいとのこと。

 え~、そのタイミングを逃したら、今日はもう乗れないような雰囲気じゃん~と感じたので、祈るような気持ちで風速ブザーが鳴り止むのを待ちました。

 14時25分過ぎ、なんとブザーが止まり、コースターへの着席が認められました。ドドンパほどでは無いけれど、2秒ちょいで130キロですから、たいした加速感です。

 一番怖いのは89度で65mの高さから落ちる部分だと思っていたので、そこがどれだけ怖いのかビビリつつ、最後部の車両に乗り込み出発を待ちました。

 そして出発!! (詳しくは別発言で)

 いやぁ、爽快です!!

 確かに怖かったけれど、オイラにとっては何とか耐えられる怖さでしたし、素晴らしいコースターでした!!

 これを乗っちゃうと、規模が大きい本場アメリカに行きたくなりますな。

 100m以上の高さから垂直に落ちるってどうよ?? 考えるだけでもクラクラしますね(苦笑)。

 ザターン制覇でかなり満足してしまいましたが、これで終了では無いので、他のコースターの制覇をしようと思ったら、どうやら他のコースターも定期点検時間との事で、コーヒーを飲みながら休憩しました。

 ところが、天候が思わしくなくなったようで、タイタンV、ザターン、ヴィーナスGPが天候のため運転中止になってしまいました・・・ ありゃりゃ・・・

 とりあえずタイタンVとヴィーナスGPは過去に乗ったことがあるので、未乗をクリアすることにしました。

 ところが未乗のクリッパーもお子さま系コースターなのに良く分からない点検で運転中止・・・ このコースターに乗れない限り、スペースワールド制覇にならないので、これは参っちゃいました・・・

 しかし、どれだけ待っても風が止む気配はなく、時間が過ぎる一方だったので、パーク内からではコース概要が撮影できないタイタンVをカメラに収めるべく、パークを出ました。

071230_07.jpg
写真7:ジャスコからタイタンV

 スペースワールドに隣接してジャスコが有り、その屋上が駐車場だったので、良いアングルでタイタンVのコースが撮影できそうという事で、九州に来てまでお買いものチックに建物内を屋上めがけてまっしぐら!! 無事撮影しました。

 もう今日中にはコースターに乗れないだろうという判断が自分の中に出来てしまったので、スペースワールド駅まで歩いて、博多南駅を目指そうと思い、駅に向かって歩いたところ、ふとパーク内を見たら、未乗のクリッパーが動いているではないですか!!

 これはひょっとしてひょっとするぞ!!

 そう思い、再びパーク内に入り(手にスタンプを押して貰うと当日中に再入場が出来るのです)、クリッパー乗り場に行ったら、運転再開とのこと!!

 これには感動しましたね。いやぁ~良かった!!

071230_08.jpg
写真8:クリッパーでコースター制覇完了!!

 コースターが動かないでガッカリしていたのは他のお子さまも同じでして、再開となったらお子さまが集まってきたので、それに便乗する形で乗車してクリアしました!!

 結局タイタンVとヴィーナスGPという2大コースターには乗れませんでしたが、最悪状態の中において最低限の目的が果たせたという意味では納得できたかな。

 乗れなかったからこそ周辺を散歩して得られたものもあったし、まぁ良しとしましょう!!

 ん~、これで東京に帰れます!!

 (69) 17:03スペースワールド-17:12小倉
 (70) 17:25小倉-(のぞみ190)-22:26東京

071230_09.jpg
写真9:東京駅

 小倉でお土産をサッと買って新幹線ホームに上がったところ、丁度不定期ののぞみ190が到着したところで、自由席も空いていたので乗り込んじゃいました。

 新大阪と名古屋で乗ってきましたが、それでも座席に余裕がありました。帰省のメイン方向と反対方向だからでしょうか?

 とにかくゆったり座ってグーグー寝れましたから、5時間はあっという間でした。お尻はちょっと居たくなりましたが(苦笑)。

 これにて3泊4日の年末乗り潰し&コースター制覇の旅は終了です!!


 天候に悩まされ、行程変更が余儀なくされましたが、結果として三井グリーンランドと松浦鉄道の伊万里~有田間がマイナスになったぶん、松浦鉄道の伊万里~佐世保間がプラスになったので、充分すぎるくらいだと思います。

 全体的に運がありましたね!!

 仕事の関係で休みが変更にならなかったら行程が1日遅くなっていた訳ですが、そうだとしたらかなりダメージを受けていたと思います。そういう意味でもラッキーだったと思います!!

 ん~、楽しかったなぁ~♪♪

Facebookコメント

コメント

(コメントは管理人の承認制となっています。当サイトの管理基準により掲載しない場合もありますので、予めご了承ください。なお、頂いた内容については総て確認しています。)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/437