2008年2月20日

2008年2月11日JR川越線西大宮駅工事調査

080220.jpg

 2008年2月11日にJR川越線西大宮駅工事状況を運転台の後ろから確認してきましたので、簡単に報告します!!

080220_01.jpg
写真-1:西大宮駅日進方状況

 駅からやや離れた箇所の写真です。線路の左側に信号が増設されている(使用開始まで×をつけている)ことに気付いたので挙げてみました。

 駅新設により閉塞の見直し等も行われるんだなと感じた次第です!!

080220_02.jpg
写真-2:西大宮駅日進方分岐部状況

 既に大宮方面の線路が敷かれ、安全側線付きの分岐は据え付けられています。

 その上に載っているのが上下線間の分岐ですね。近々挿入されそう・・・見るタイミング悪かったかも(苦笑)。

080220_03.jpg
写真-3:西大宮駅ホーム構築状況

 見た感じ上りホームのほうが先行して構築しているような感じですね。下り線側も構築用地は有るようですが、営業線線路の近接具合で進み方に違いがあるのでしょうか?

 ホームの構築状況からすると分岐の挿入タイミングが早い気がしますが、よくよく考えると今だから分岐を組み立てるスペースがあるという事なのかもしれません。

 スペースがあるようで無い感じでしたし。

080220_04.jpg
写真-4:西大宮駅橋上駅舎部状況

 ホームのほぼ中央部に橋上駅舎部分になるであろう鉄骨が組まれている事が確認できました。

080220_05.jpg
写真-5:西大宮駅指扇方分岐部状況

 新設する上り線の線形と先にある踏切の存在から、ここが分岐部分になる事が分かりました。

 けっこう民地スレスレの線形なのですね。よくまぁ10両分のホームが造れたものだと感心します。

Facebookコメント

コメント

(コメントは管理人の承認制となっています。当サイトの管理基準により掲載しない場合もありますので、予めご了承ください。なお、頂いた内容については総て確認しています。)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/505