2008年10月24日

2008年10月12日東急東横線代官山駅付近工事調査

081024.jpg

 2008年10月12日に東急東横線の代官山駅付近の工事状況を調査しましたので、報告します!!

081024_01.jpg
写真-1:代官山のホーム端部付近状況

 先頭窓からの撮影なので、アングルが厳しいです・・・

 代官山から新しい渋谷地下駅に向かって、代官山駅の真ん中からやや渋谷寄り部分から地下に潜っていくことになりますが、そうすると、このあたりの軌道は今より低い位置になる訳ですよね。

 それがうかがえるかの線路周囲の仮土留め状況が何とも工事チックです。

 これから掘りまっせ!!と言わんばかりです。

081024_02.jpg
写真-2:代官山~渋谷間状況1

 このあたりは右側に土留壁がある区間なので、まずは崩落防止のための防護工が行われているようです。

081024_03.jpg
写真-3:代官山~渋谷間状況2

 この踏切の段階で線路は完全に踏切の下を走るくらいの位置関係になります。

 そう考えると、代官山からの下り勾配は結構きつそうです。まぁ当然か・・・

081024_04.jpg
写真-4:代官山~渋谷間状況3

 このあたりは上り線の脇に構台が組まれていますね。

 ヤードという感じですが、地下に潜るためのアプローチを構築するとなると、構台の下も施工しなければなりませんよね?そのためのスペースでもあるのでしょう。

 乗りとおして見ただけなので、適当なコメントですみません・・・

081024_05.jpg
写真-5:代官山~渋谷間状況4

 このあたりまで来ると、新しい軌道はかなり低い部分になりますので、現行の軌道はこのまま支えて下で施工という感じでしょうか?

 やはり歩いて確認しないと良いものは見れないか・・・

081024_06.jpg
写真-6:代官山~渋谷間状況5 山手線交差部

 このあたりになると、おそらく見える景色は今後も変わらないかと思います。

 ただ、新しい地下線がJRの下を通過する位置はさほど離れていないので、この部分がこのままで、地下線の施工できるのかどうか分かりません。

 交差部はそれなりに規模が大きい工事が行われる気がするんですけどね??

 とまぁ、疑問形ばかりの報告になってしまったので、いずれ歩きながら調査してもう少し確かなコメントをしたいと思います。

 出直してきます!!

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/669