2008年10月31日

2008年10月29日阪神なんば線工事調査(1)

081031.jpg

 2008年10月29日に阪神なんば線の工事状況を調査してきましたので、報告します。

 その(1)として尼崎駅の状況です!!

081031_01.jpg
写真-1:なんば線3,4番線部分の三宮方を望む

 なんば線開業時には本線に挟まれた3、4番線がなんば線ホームとなりますが、現在、西大阪線としては3番線ホーム1線使用となっており、対面の4番線の軌道、建築等仕上げ工事を行っている状況でした。

081031_02.jpg
写真-2:ホーム中央部から三宮方を望む

 4番線はマクラギの据え付けをしようとしているところですね。

 昼間の作業はホーム上の建築仕上げ等のようでした。

081031_03.jpg
写真-3:ホーム中央部から梅田・なんば方を望む

 よくよく見れば、ホーム上は建築材料やら資機材が並べられてますね。

081031_04.jpg
写真-4:なんば線3,4番線部分のなんば方を望む

 ホーム部と同様にマクラギが敷設される前の状態になっており、今後軌道工事が進んでいきそうな状況です。

081031_05.jpg
写真-5:尼崎~大物間状況1

 尼崎駅に近い部分は軌道がありませんでしたが、本線下りをアンダークロスする部分あたりは、この写真のように下り線の軌道が敷設されていました。

 ・・というか以前使用していた線路がそのまま残っているという状況ですね。

081031_06.jpg
写真-6:尼崎~大物間状況2

 留置線からの渡りがあるため、大物駅の尼崎方はあたかも完成状況に見えます。

081031_07.jpg
写真-7:大物駅なんば方状況

 現在の西大阪線は尼崎駅の改良工事のため、大物駅~尼崎間を単線で運用しており、この写真に見えている分岐から複線になりますが、とりあえず複線にする時は線路を右側の下り線につなぐだけなので、事前準備的な工事は無いようです。

 おそらく切換後しばらくして分岐を撤去するような感じになるのではないでしょうか。

 その(2)に続きます!!

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/676