2008年11月23日

東武東上線の快速急行に乗りに行く!!

081123.jpg

 相方と愛娘が仙台に帰省しているため、今日はフリータイムな一日を過ごすことになりました。

 じゃあ、何をしようかと考えたとき、そういえば東武東上線の快速急行のアイコンをゲットしていないなぁと思いだし、現行ダイヤの状況や越生線のワンマン運転の確認をしつつ、快速急行に乗って来ました。

 冬で日没が早く、明るいうちに撮影できれば・・・と考えたものの、既に時間は昼を過ぎていたため、夕方の上りの快速急行を狙うしかありませんでした。

 まぁ、森林公園で16時発を狙えば、そこそこ良い条件でアイコンゲットできるのではないかと考え、川越から森林公園を目指しました。

081123_01.jpg
写真-1:ワンマン化された越生線

 坂戸で一旦下車して、越生線のホームに移動しました。

 ワンマン運転が開始され、列車種別欄の表示も「ワンマン」です。残念ながらうまく撮影できませんでしたが、とりあえずゲット・・・かな?

081123_02.jpg
写真-2:坂戸駅越生線ホームのホームセンサー

 ワンマン運転を行うにあたり、どのような安全施設を設けているのかチェックしたところ、このようなセンターが1両分スパンおきに設けられていました。

 ホームドアやら柵といったものはなく、けっこうざっくりした施設という印象を受けました。まぁ、これで大丈夫なのでしょうけどね。

081123_03.jpg
写真-3:快速急行は緑地にピンク文字

 撮影条件を早めに確認したく、15時半前に森林公園に到着しました。

 ワクワクしながら快速急行を待っていたら、LEDに快速急行が表示されました。

 なんと緑地にピンク色です。急行と準急が路線図のラインカラー地に白文字なので、快速急行は緑地に白文字かと思ったら、予想外にピンキーでした(笑)。

 こっちのほうが見やすいのでしょうか???

081123_04.jpg
写真-4:快速急行のアイコンゲット!!

 無事にゲットです。この写真は画素数を落としているので分かりづらいですが、しっかり快速急行の種別をおさえることに成功!!

 森林公園その他行楽客が居ましたが、LEDに快速急行が表示された段階で快速急行狙いになっていたように感じます。

081123_05.jpg
写真-5:快適な空間を満喫

このような座席配置の列車が東上線にあるとは知らないだろう方々が駅員さんに「乗れますか」的な質問もチラホラ。

 車内で発車を待っていたら、まわりから「良い車両だ」とか「これは夕方TJライナーで使う車両だ」といった話題が聞こえてきました。

 概ね好評な印象を受けました。

081123_06.jpg
写真-6:ミスドで糖分補給♪

 快速急行は川越市で直前の急行と緩急接続をしました。双方ぽつぽつと乗り換えがありました。

 快速急行への乗り換えは池袋、和光市、志木、川越に先着するためでしょうが、殆ど空席が無い感じだったので、あえて見送って急行で池袋まで行くという方も居たように感じます。

 川越、志木あたりなら距離も短く、立ってでも先着のほうが良いやという判断がありそうで、乗り換えた人は川越あたりで降りていたりするのかもです。

 急行への乗換は朝霞台を目指すオイラのような快速急行通過駅の利用でしょうか。

-----

 とりあえず所定の目的が達成できたので、朝霞台のミスドでスイーツしました♪

 美味かったです!!

コメント