2009年1月25日

2009年2月11日JR川越線時刻変更をちょっと考察!!

090125.jpg

 本屋に立ち寄ったら東京時刻表2月号が売っていたので購入しました。

 東京メトロ有楽町線・副都心線の現行ダイヤの時刻を把握しておきたくて買ったのですが、表紙に書いてあった2月11日の埼京・川越線の時刻変更が気になってしまい、そちらを考察することにしました(笑)。

 ネットで調べてみると、西大宮駅開業に伴う日進~指扇間の設備変更タイミングが2月11日のようですね。

 設備変更すると現行ダイヤが維持できなくなる理由はよく分かりませんが、ざっと新旧時刻を見比べたところ池袋~新宿間の一部時刻が変更されていることは見つけられたので、2月11日の時刻修正は西大宮関連の対応だけではなく、全線修正のようです。

 面倒な時刻変更を2回も実施しなさそうですから、仮に今回の時刻修正が3月14日の西大宮開業ダイヤを踏まえたものなら、修正時刻から西大宮開業時のダイヤが推測できるのではないか?というのが本日の考察の趣旨です。

090125_01.gif
図:JR川越線朝ラッシュ時ダイヤ比較

 一番気になる朝ラッシュピーク帯の時刻表上の時刻を元に現行ダイヤを作成し、2月11日ダイヤは時刻表上の時刻が旧ダイヤと変更になっている箇所は太線で示してみると、結構修正箇所があることが分かります。

  着目点は、上り指扇始発列車のうち3本の指扇発時刻が1分繰り上がっていることでしょう。

 指扇始発は日進で下り列車と行き違いになるスジであるため、西大宮に停車することで所要時間が増す分、早発する必要があるのでしょうね。

 続いて2月11日ダイヤを元に西大宮駅に停車することを見込んだ想定ダイヤを作成してみましたが、こちらも変更部分を太字にしたところ、上下列車とも西大宮以外の駅の時刻変更が必要なさそうであることが分かりました。

 あくまで推定であり、下り列車が西大宮と指扇で連続行き違いする部分が若干厳しいかなぁと思うのですが、こんな感じのダイヤになるなら今回の時刻修正は納得かな?と考えています。

コメント