2009年2月20日

2009年2月19日川越線西大宮駅工事調査&ダイヤ考察

090220.jpg

 先日、1/25のブログにて、JR川越線の2月11日のダイヤ修正はある程度3月14日の本改正を見越しているのでは?と推測しましたが、実際2月11日以降に駅に掲示された時刻表には、あくまで2月11日~3月13日までと注釈がしてあったりして、なんだか本当に暫定修正だったのかと思ったり・・・

 <1/25のブログ:参考>
  http://okiraku-goraku.com/2009/01/25/

090220_01.jpg
写真-1:埼京・川越線の駅に掲示してあるダイヤ修正告知

 ちゃんとした印刷物の時刻表だったら、あとで「平成21年2月11日修正」のところにシールで上書きをするんじゃないかなと思ったのですが、トップの写真の時刻表も実際には紙の印刷で、アクリル板の手前に貼っていました。

 さすがにこうなると、オイラも自分の読みがハズレだと思ってしまう訳です。

 ここまで暫定である旨を示すのは、逆にこの修正が開業後を見越したものではないという説明的な意味合いが強いのかもしれません。

 なんとなくダイヤは殆ど変わらない気がしていますが・・・

-----

 さてさて、2月11日のダイヤ修正は信号関係の設備更新によるものとの事でしたが、どうやら上り列車は西大宮駅部分の上り専用線を通るようになったみたいで、今しか通過は体験出来ない事もあり、19日に体験してきました。

 ただ体験するのもアレなので、工事(ほぼ)完成状況を写真で示します!!

090220_02.jpg
写真-2:川越線西大宮駅/指扇方状況

 稼動している信号も行き違い仕様になっているようです(すみません、信号詳しくないです・・・)。

090220_03.jpg
写真-3:川越線西大宮駅指扇方分岐部付近状況

 開通方向で分かるかと思いますが、上り線が曲線側分岐となっており、2月11日からこちらを通ります。

 停車する感覚で分岐手前で減速したのですが、分岐部分の揺れは思ったより少ない感じでスムーズに入線が可能な印象を受けました。

090220_04.jpg
写真-4:西大宮駅全景

 駅は既に完成状況にあり、前回調査時は施工していたフェンス関係も完成していました。

 ホーム手前に開業前の通過を示すオレンジの標識が掲示されているのが分かります。

090220_05.jpg
写真-5:西大宮駅ホーム部分

 ホームには工事用の固定柵ではなく、仕切るだけの簡易タイプの柵が並べられていました。

 あとは開業時に柵を外すだけ・・・ですね!!

090220_06.jpg
写真-6:川越線西大宮駅日進方分岐部付近状況

 日進方の分岐部分です。

 なぜだか分かりませんが、こちらの分岐部横断のほうが揺れた感じを受けました。

 分岐の番数の違いは分かりませんが、多分気のせいだな(苦笑)。

-----

 いよいよ開業目前となってきました!!

 近所の新駅ということで、実に楽しみです。

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/793