2009年2月24日

2009年2月8日相鉄線海老名駅ホーム拡幅工事調査

090224.jpg

 2009年2月8日に相鉄線海老名駅のホーム拡幅工事状況を調査してきましたので、報告します!!

 ホームの改良は営業時間内に工事が出来ないので、思ったより時間がかかりますね。

 技術云々抜きに人が絡む工事をするってそういうものだよなぁ~。

 自分の最近の仕事が頭をよぎります(苦笑)。

090224_01.jpg
写真-1:ホーム拡幅側に停車中の車両

 ホーム端部のタイルと誘導ブロックは仮設ではない本設タイプになっていますね。

090224_02.jpg
写真-2:ホーム屋根の拡幅状況

 ホーム屋根の拡幅部分は仮設っぽい構造ですが、以前駅に掲示されていた計画図の形状と同じなので、これで最終形状かと思います。

 あくまで既存の構造はいじらず、屋根の機能が果たされていれば良いということでしょう。

 ところどころコーナーガード(クッション材)が設けられているのはドアとの離隔で注意すべき箇所ということで付けたものでしょうか。

090224_03.jpg
写真-3:ホーム全景と舗装状況1

 ホーム横浜方の状況です。

 ホームタイルと誘導ブロックは、車両の床面高さを踏まえたピンポイントの設置という感じに仕上がっていたので、既設構造との擦り付けはどうなのか?と思ったのですが、この写真のとおり、拡幅部分に対して緩やかな勾配処理がなされていました。

090224_04.jpg
写真-4:ホーム全景と舗装状況2

 改札口付近の状況を見ると、拡幅部分の構造目地部分を覆う形で広範囲に舗装をしなおしていたので、前述の横浜方の状況は暫定状態のようです。

 テーピングは暫定養生でしょうから、この姿が少しずつ横浜方に広がっていくのでしょう。

 もう少しで完成となりそうです!!

Facebookコメント

コメント

(コメントは管理人の承認制となっています。当サイトの管理基準により掲載しない場合もありますので、予めご了承ください。なお、頂いた内容については総て確認しています。)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/797