2009年4月29日

八景島に遊びに行く♪♪

090429.jpg

 GWウィークになりました♪♪ 初日の今日は八景島です。

 相方とおデーツで行ったのは2001年9月ですので、数年前にコースターだけ乗ったのを除けば、8年ぶりであります。

 さすがに8年もたてば記憶も薄れてくるもので、初体験の愛娘と一緒に水族館を楽しもうというのが今日の目的です!!

090429_01.jpg
写真-1:シーサイドラインは20周年!!

 行きは大宮から湘南新宿ラインで横浜に出て、京急に乗り換え、金沢八景からシーサイドラインというルートでした。

 特に意図は無くて、湘南新宿ラインが楽なのと、京急に乗りたかったから(笑)。

 昔は、おデーツたるもの品川からクロスの左側列に乗れ!! な~んて格好良いこと行ってましたけど、最近の京急はクロスとロングがごっちゃになっていて、AとSHの時刻なんて記憶してないので、適当に金沢文庫から普通になる後ろ4両を狙った程度です。

 運良く600だったので、混んでいましたが補助椅子ゲットでラッキー!!

 湘南新宿ラインも新宿で座れたから(たいてい池袋か新宿で座れるんですが・・・)、移動は楽なほうだったほうでしょう。

 家族での電車利用になると、マロンチックかどうかより、楽かどうかってのが大きいですよね。

-----

 八景島から利用したシーサイドラインは正面に開業20周年のヘッドマークが付いていました。

 20年というとかなり昔のような気がしますが、オイラの感覚だと新交通システムは未だ新しい路線なんですよね・・・

 それだけ年を取ったということか・・・ トホホ。

 確かに施設を見ると20年たったなぁという気はしましたけど。

090429_02.jpg
写真-2:アクアスタジアム 海の動物たちのショー

 八景島に着いたのが12時近くだったため、絶対抑えておかなければならないアクアスタジアムのショーを見ることにしました。

 アクアミュージアムは、1階から順路どおりに見ると4階でアクアミュージアムに到着する構造ですが、建物の構造を確認してみると、最初に4階に移動しても1階に戻れることが分かり、最初に4階部分を見ながら、良い席を確保することにしました。

 30分前が目安かなぁと思いつつアクアスタジアムに向かうと、ちょうど良い感じに埋まり始めていて、真ん中後方の座席をゲット。

 動物を間近で見れる最前列も良いのですが、ショー全体を見ることを考えると後方が良いかなというのがオイラの持論。サッカー観戦と同じ発想です。

 特にこのショーは複数のイルカが同時に行うジャンプが凄いので、後ろがオススメですぞ!!

-----

 んで、ショーですが、さすがに8年ぶりなのでメニューが変わっていました。動物たちも世代交代が進んでいるでしょうから、当然変わる訳ですが、それでもなお個々の動物たちが最高のパフォーマンスを魅せるところが凄いです。

 ここのショーは他の場所に比べてレベルが高いと思っていますが、今回も十分満足でした♪

 ショーの中でルーキーと言われた若い衆がいずれメインをはることになるのでしょうから、また来たいと思っちゃいますな。

090429_03.jpg
写真-3:5万尾のイワシが大迫力のの大水槽

 ショーの後は1階から順路どおりに4階まで進みました。

 そうそう、こんな感じだよねと思いつつ眺めつつでしたが、アクアミュージアムのウリの一つである、「パノラマ・海洋の魚たち」の展示内容が大きく変わっていることに気づきます。

 っていうか、こんな感じじゃなかったよねと気づくくらいイワシの数が凄いんです!!

 どうやら横浜開港150周年ということで、3月に内容を一新したようですね。

 国内最多という5万尾のイワシだそうですが、かなりの迫力でしたよ。

 みんなぶつからず同じ方向に泳いでいくんだもんなぁ~、すごかったです。

 必見だね、こりゃ!!

090429_04.jpg
写真-4:水中エスカレータ・アクアチューブ

 エスカレータの上を魚たちが泳ぐというのがウリのアクアチューブですが、前述の水槽内展示の変更によるものなのか、たまたま偶然か分かりませんが、天井付近には魚はあまり泳いでいませんでした。

 側面にはいたので、たまたまかなぁ。

 いい写真がゲットできなかったぜ・・・

090429_05.jpg
写真-5:ふれあいラグーン

 8年前にはアクアミュージアムしか無かったのですが、いつの間にか施設が充実していてビックリ!!

 新しい施設は「ドルフィンファンタジー(2004年open)」と「ふれあいラグーン(2007年open)」で、2007年からはアクアミュージアムを含めた3施設をアクアリゾーツと称するようになったみたいですね。

 入場料は3施設に入れるものが2,700円ですから、それほど値上げしている訳でもなく、むしろちょっとお得な感じになったかな?

 水族館だけで一日は粘れず、かといって遊園地部分は遠慮したい層も居るでしょうから、この3箇所が見れれば、店舗群とセットで一日楽しめそうです。

 まぁ、今日のオイラ家族がそんな感じの行動でしたかね。

-----

 ふれあいラグーンは海の動物たちに直接触れ合える場所で、体験型パークとして非常に興味深いところだと思います。

 残念ながら愛娘はビビリさんなので、遠くから眺めるだけ。

 次回はもう少し楽しめるかな?

090429_06.jpg
写真-6:ドルフィンファンタジーのアーチ状水槽

 ドルフィンファンタジーですが、いわゆる行動展示系の施設であります。

 アーチ状のトンネルの上に水槽が乗っかっている形になっており、その形状から中央部の水位が低くなっており、イルカが泳ぐ際、トンネルすれすれを通過することで迫力感が増しているナイスな場所です。

 まわりの興奮ぶりや写真撮影状況を見ると、この施設は大成功という感じがしますね。

090429_07.jpg
写真-7:ドルフィンファンタジーのシロイルカ水槽

 ドルフィンファンタジーの建物奥にあるシロイルカの水槽も、円形の水槽を回りから見るような形になっており、その寸法上シロイルカは水槽の端部ギリギリを泳ぐ形になっており、目の前を大きなシロイルカが通っていく様は圧巻です。

 水槽の奥の皆様の状況で分かるかと思いますが、こちらも大盛況。素敵です!!

-----

 以上、久しぶりの八景島でしたが、少しずつ施設の改良を行い、営業施策的にも努力している状況が様々な部分で見受けられ、かなりの好印象でした。

 埼玉県民にとってはちょっと行き辛い場所なのですが、また2~3年後に訪れてみたいかなと思った次第です!!

Facebookコメント

コメント

(コメントは管理人の承認制となっています。当サイトの管理基準により掲載しない場合もありますので、予めご了承ください。なお、頂いた内容については総て確認しています。)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/861