2009年6月11日

2009年6月9日JR縦貫(東京~上野間)線工事調査

090611.jpg

 移動時の現場チェックもちょっとした楽しみという事で、意図的に京浜東北線を使うようにしている今日この頃。先日も書きましたが、縦貫の工事が日々動いているのを眺めております。

 今日は先日チェック分の、分岐器が見えたことについて簡単にコメントします!!

090611_01.jpg
写真-1:御徒町~秋葉原間電流回送線状況1

 一番左側の線路が一度線路や道床を撤去した範囲を再度復旧している線です。

 前回報告でバラスト区間が一部復旧したことは書きましたが、先日見たらその先の部分に分岐がすえつけられていることが確認できました。

090611_02.jpg
写真-2:御徒町~秋葉原間電流回送線状況2

 重機械が据えつけられている位置が分岐側の線路部分になります。

 この先は防護柵に遮られていて写真がうまく撮れなかったのですが、一番高架橋端部の部分に型枠が並べられていたことから、コンクリート路盤を構築しているものと思われます。

 その先は現在破線されて使用停止中の留置線でしょうから、そこまでは軌道を敷設していくものと推測します。

 また動きがありましたら報告したいと思います!!

コメント