2009年6月21日

モンスターズ・インク初体験♪♪

090621.jpg

  4/15オープンのモンスターズ・インク"ライド&ゴーシーク!"に初乗車してきました!!

 オープンから2ヶ月、やっとです・・・

 夏休みに入ってしまうと混んでくる気配がしたので、このタイミングかなぁと。

 やっと遊べる状況になったって事ですかね♪

-----

 さて、本日ですが、天気予報どおりの大雨でした。

 天気が悪いと若干空くので室内アトラク狙いならバッチグーなのですが、さすがに天候が悪すぎたかなぁ・・・

 まぁ大雨なら大雨なりに楽しめば良いので問題ナッシングなんですけどね!!

 オープンは8時!!

 何とか8時過ぎにインパークできれば・・・と思っていましたが、宿の朝食バイキングがメニュー豊富でまったりしてしまい、また天気が悪いから多少遅れてもモンスターズ・インクのファストパスは大丈夫だろうなんて油断しちゃいました。

 結果、8時半過ぎにインパーク!!

 周りのざわめきが無い感じが、ちょっと心配??

 やばいかしら??

090621_01.jpg
写真-1:モンスターズ・インクのファストパスを発券完了!!

 プーさんのハニーハントで朝のファストパス列の長さは理解していたつもりですが、思ったより長くない感じで拍子抜け・・・

 っていうか既に時間が18:00を過ぎていました。さすがに発券ピークを過ぎていますよね。

 並んで5分少々、8:55段階で「18:35~19:35」を発券できました。

 今日の天気だったから、こんなものかもしれません。

 やはり通常なら朝一番入場をしないと厳しそうです。

090621_02.jpg
写真-2:ワールドバザールでまったりと!!

 とにかく大雨でしたので、屋根のあるワールドバザールにこもっていました。

 マーチングバンドの演奏があったり、キャラクターと写真を撮ったりと色々楽しめるものですね。

 いつもなら「朝は」素通りの場所ですが、あらためてじっくり楽しむと良い感じ♪

090621_03.jpg
写真-3:愛娘カリブの海賊初乗車!!

 身長が90cmになろうとしている愛娘。

 スペック的にはスプラッシュ・マウンテンやガジェットのゴーコースターに乗れちゃう訳ですが、あまり無理に乗せるのもどうかと思い、落下初級編とも言えるカリブの海賊に乗せることにしました。

 極めて優しい親であります(?)。

 ボート自体はイッツ・ア・スモールワールドと同じですからね、まさか落ちるとは思っていなかったであろう愛娘、案の定泣きそうになっていましたが、なんとか大丈夫だったようです!!

 オイラも昔はこれくらいで恐がって居ましたが、この数年、サイヤ人並に成長しました。

 愛娘の今後もそうであってもらいたいものです(笑)。

090621_04.jpg
写真-4:大雨のジャングルクルーズ

 カリブの海賊体験後は、大雨のため足が遠くに向かわず、ジャングルクルーズ、ウエスタンリバー鉄道、カントリーベア・シアターなどをハシゴしました。

 天気が悪くとも人はそれなりに居るので楽しめますね。

 ガラガラだったらやっぱり盛り上がらないよなぁ・・・

090621_05.jpg
写真-5:大雨のなかビッグサンダー・マウンテンのファストパスゲット!!

 ちょっとはコースター系も乗っておこううかと思い、大雨のなかビッグサンダーマウンテンに交互乗車で乗ることにしました。

 さすがに大雨にさらされる状況のため、スタンバイ20分というありえない空き具合!!

 レインコートの人が大半ですが、それでも乗るのは結構大変なんですよねぇ。

 まぁ、何ていうか土砂降りの中の爽快感は夜間乗車に近い醍醐味がありますね。

 楽しかったです(笑)!!

090621_06.jpg
写真-6:バズのファストパスを発券!!

 午後になり、若干雨がおさまってきたので、ワールドバザール付近の店舗を眺めつつ昼食を軽く済ませました。

 その後トゥモローランドを徘徊したところ、バズ・ライトイヤーのアストロブラスターのファストパス時間が19時~と、モンスターズ・インクの直後でちょうど良いタイミングだったことから発券!!

 今日はこんなもんでしょうね。

090621_07.jpg
写真-7:いざ、モンスターズ・インクに乗る!!

 15時過ぎにシステム調整でクローズになり、若干心配しましたけれど、1時間かからず復帰して一安心。

 トゥーンタウンで愛娘を遊ばせつつ時間をつぶし、やっとこさ18:35になりました。

 モンスターズ・インクに乗っちゃいます!!

-----

 3両編成のライドに乗りこみます。

 3人まで乗れるようなので愛娘を真ん中に挟んで乗車!!

 モンスターを照らすことが出来るライトは2つなので、相方と愛娘に持たせようかと思いましたが、取り付け位置の関係で愛娘に持たせるのが難しく、オイラが扱いました。

 敷地スペースや建物形状の関係もあるのでしょうが、ライドのコースは直線的かつ規則的なジグザグ走行で、箇所箇所でライドが停止し、そのシチュエーションの中でライトを照らして隠れているモンスターを探すというのが趣旨のようですが、勝手がわくわからず、なんとなく照らしつつ次の場へといった感じで、あわただしく終わってしまいました。

 サリーやマイク他、モンスターが良く出来ていて、お話を知っている身とすれば十分楽しめますが、オイラもオッサンになってしまったのでしょうか、慌しさについていけませんでした。

 バズの光線と同じで何回か乗ると面白さが増してきそうな感じはしました。

 まぁ、それでも2時間も3時間も並んで乗るような感じではないかなぁというのも正直なところ。

 乗りたいアトラクション、ファストパス発見対象として良い感じに利用分散を図る存在ではあり続けると思いますが、ある程度落ち着けば、プーのほうを好む人が多いような、そんな印象です。

 とは言え、十分楽しめました。

 次回、またファストパスで乗りたいと思います!!

コメント