2009年8月26日

2009年8月25日西武池袋線石神井公園駅工事調査

090826.jpg

 2009年8月25日に西武池袋線石神井公園駅付近の工事状況調査をしてきましたので、報告します!!

 高架橋の構築が順調に進んでいるなぁというのが今回の率直な感想です!!

 簡単に写真でコメントしますね。

090826_01.jpg
写真-1:練馬高野台~石神井公園間切換口付近状況1

 まずは下り線からのアングルです。

 アプローチ部分の路床は出来ているようで、高欄等付帯工事が行われているように見えますね。

 軌道敷設は他の区間に合わせての施工になるでしょうから、もう少し後かと思います。

090826_02.jpg
写真-2:練馬高野台~石神井公園間状況1

 高架橋スラブ面まで完成している範囲は養生が外されて、高架橋全体の姿を現しています。

 写真-3と比べると、練馬高野台方のほうが施工が進んでいるようですね。

090826_03.jpg
写真-3:練馬高野台~石神井公園間状況2

 石神井公園に近づくと、高架橋側面部がシートで覆われており、高架橋の施工が進行中であることが伺えます。

 とは言えうっすら見えた感じだと、概ね出来上がっているようですね。

090826_04.jpg
写真-4:石神井公園~大泉学園間状況1

 大泉学園側も着々と高架橋構築が進められています。

 こちらも箇所により進捗が若干異なっていますが、特に遅れている箇所もなく予定通り進んでいるようです。

 ぱっと見た感じ、駅付近のほうが作業が残っている感じかな?

090826_05.jpg
写真-5:石神井公園~大泉学園間状況2

 電留線部分ですが、部分的には高架橋が姿を現しています。

090826_06.jpg
写真-6:石神井公園~大泉学園間状況3

 続いて上り列車からのアングルになります。

 切換口付近の状況ですが、左側に仮アプローチ部分が見えます。

090826_07.jpg
写真-7:石神井公園~大泉学園間状況4

 こうしてみると結構勾配がキツく見えますね。

 アプローチ幅は線路2線分程度のようです。

090826_08.jpg
写真-8:練馬高野台~石神井公園間切換口付近状況2

 上り線からだと、切換口がよく見えます。

 まだ軌道が敷設されていないことや、細かい付帯作業が進められていることが分かります。

コメント