2009年9月22日

大阪・神戸の旅3日目 海遊館編

090922.jpg

 シルバーウィークの真ん中3日間を使って2泊3日の家族旅行に出かけてきました。

 3日目の今日は帰るだけの一日でしたが、ただ帰るのは勿体無いので、有名どころですが今まで訪れていなかった海遊館に行って来ました!!

 そして、早朝に自分の時間という事で高架化した京阪線の淀駅を見て来ました♪

 以下、一日の流れをコメントします。

090922_01.jpg
写真-1:早朝の肥後橋駅周辺

 5時半過ぎに携帯電話の目覚ましワンコールで起床し、相方に8時半までには戻ると伝えて宿を脱出!!

 渡辺橋まで歩いて5分というロケーションだったので、渡辺橋駅を目指しました。

 歩いている頃が日の出の時間だったのかなぁ。東の空が桃色になっていましたね。実に綺麗な大阪の朝の景色であります。

090922_02.jpg
写真-2:OSAKA海遊きっぷ京阪版を購入する!!

 海遊館の入館料2,000円と大阪市営地下鉄・バスが無料になるOSAKA海遊きっぷが2,400円という事で、これを利用することにしました。

 オイラは更に京阪線全線にも乗れる京阪版を購入。400円の追加ですので、淀までの片道でモトが取れてしまう優れものです。今日のオイラにぴったりのきっぷですな♪

090922_03.jpg
写真-3:高架化された淀駅をチェック!!

 フリー切符を購入したので、高架化の切換口をチェックしたく、まず中書島まで移動して上り線側の状況を確認し、下り線で淀まで移動、淀駅の施設をチェックしたのち、淀~八幡市間の状況を確認するという流れで調査をしました。

 詳しくは後日コメントしたいと思います。

090922_04.jpg
写真-4:樟葉駅から快速急行を利用する!!

 淀から普通に乗ったのですが、携帯で時刻検索をしたら「香里園で快速急行に乗り換え」と出たので、それならば座れる可能性が高い樟葉で乗り換えたほうが良いかなと思い、樟葉にて快速急行を待ちました。

 その結果、無事に1人席を確保。快適です♪

 中之島行の快速急行は京橋で淀屋橋方面に接続するという認識がもたれているのか、ホームに居た大半の人は快速急行に乗り込みました。

 隣に始発準急が居ましたが、あえて狙っていないようでした。

 快速急行が座れるくらいの利用率だったからでしょうね。

090922_05.jpg
写真-5:天満橋を過ぎると人が少なく・・・

 祝日の8時過ぎという事で、まぁ空いている時間なのでしょうが、京橋で大半が淀屋橋行に乗り換え、更に天満橋の下車で車内は殆ど人が居なくなってしまいました。

 話には聞いていましたが、利用率が低いのはちょっと寂しいところですね。

 9月12日のダイヤ改正で若干の補正がかかりましたが、中之島線の利便性は概ね維持された形ですので、今後の利用増に期待したいところです。

-----

 宣言通り8時半に宿に戻り、宿泊料金に含まれていた朝食バイキングを堪能しました。

 今日は本当にノンビリした一日にするつもりだったので、宿の出発もチェックアウトギリギリで良いやくらいの感覚でした。

 朝からしっかり食べちゃいました。

 バイキングだとガッツリ食べちゃう悪い癖(苦笑)。

090922_06.jpg
写真-6:海遊館はまさかの70分待ち!!

 肥後橋駅通常版のOSAKA海遊きっぷを購入し、四つ橋線(本町乗換え)、中央線利用で大阪港まで移動しました。

 肥後橋駅で入場待ち時間30分という情報を得ましたが、昼に近づけば空くのかなぁなんて思っていたのが甘かった・・・

 海遊館に着いてみたら70分待ちだって!!

 恐るべしシルバーウイークと思いつつ、既に切符も買ってしまっているので並ぶことにしました。

 実際に並んだのは45分くらいで入れたので助かりましたけどね。

090922_07.jpg
写真-7:目玉のジンベエザメの迫力にビックリ!!

 トップの写真が海遊館のメイン建物で、最初にエスカレータで一気に8階まで移動して、そこから螺旋状の通路を少しずつ降りていくという構造になっています。

 メインの水槽は6階から4階にかけて位置しており、その間は少しずつ違ったアングルで同じ水槽を見る形になるので、混雑している中でも見る場所を確保できたのですが、最初の8~7階あたりはそこで見なきゃならないので水槽前は大混雑でした・・・

 入った時は構造が分かっていなかったので、この混雑が最後まで続くなら最悪だなぁ~と思ったのですが、途中から急に人が少なくなったような感じになり、水槽の中を落ち着いて見れて一安心。

 途中愛娘が寝てしまったので休憩場所で30分くらいぼーっと座っていたのも良かったのかも。

-----

 ここの目玉であるジンベエザメですが、予想以上に実物は大きかったですねぇ。

 その顔立ち故か、温厚な雰囲気が醸し出されていて、表現としては「可愛い」と言える感じ?

 国内では沖縄の美ら海水族館とここ海遊館が有名だそうですが、都市部の水族館で観れるのは素晴らしいですねぇ。

 感動しました!!

090922_08.jpg
写真-8:マンボウも可愛い!!

 池袋のサンシャイン水族館と比べると、開放的な展示がされているマンボウです。

 様々なアングルから見る事が可能な水槽形態から、正面顔が見れたりして、なかなか楽しい状況でした。

 口の形が田中邦衛みたいで可愛いいです!!

090922_09.jpg
写真-9:体験コーナーもありました!!

 メインの建物を出ると、ふれあいライブ館という不定期イベントが開催されていました。

 おまけかと思ったら、なかなかどうしてカピバラ、カワエソ、ペンギン、サメ、エイとふれあえる子供が喜びそうな素敵な展示ブースでした。

 玲によってビビリな愛娘はスルーしましたが、サメとエイに直接触れるのは面白そうです。

 オイラも生きた水中の生き物には触れない人なので、娘には何も言えないのですが(苦笑)。

090922_10.jpg
写真-10:天保山マーケットプレースでお買い物!!

 水族館を出た後は、隣のマーケットプレースで買い物をしたり、演奏を聴いたりしました。

 昼ごはんを食べたかったのですが、どこも混んでいて厳しそうだったので、早々に新大阪駅を目指し、結局は「ぼてじゅう」を選んでしまいました。

 もう何でも良かった感じです・・・ とは言え、お好み焼きは美味しかったです!!

 ご褒美にビールも頂いちゃいました。もう、後は新幹線で寝るだけさ。

090922_11.jpg
写真-11:帰りの新幹線もN700です!!

 お土産を買う時間を潤沢に設けるのは我が家のお約束。

 今日は早めに新大阪に着きすぎて、ありすぎた感はありますが・・・

 帰りの新幹線も快適な睡眠を得るためにN700ののぞみです!!

 シルバーウイークの旅は、とにかく混雑に見舞われた感じですが、イベント的には最高に楽しめた感じだったので、疲労感たっぷりですが、まぁ結果オーライかなぁと思います。

 以上です!!

Facebookコメント

コメント

(コメントは管理人の承認制となっています。当サイトの管理基準により掲載しない場合もありますので、予めご了承ください。なお、頂いた内容については総て確認しています。)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/1010