2009年12月29日

江戸川区行船公園で遊んだり♪調査したり♪

091229.jpg

 今日は相方が仕事だったので、愛娘と2人ですべり台のある公園に行くことになり、ネット検索の結果、江戸川区にある行船公園に行ってきました。

 主目的は大きなすべり台でしたが、併設してミニ動物園があるなど楽しめそうな感じがしたのがチョイスした理由ですが、ちょっとだけ自分の趣味満喫という事で、縦貫(上野~東京間)線工事状況を新幹線から眺めたく、東京駅から行けるところとしました(笑)。

 以下、お出かけ状況をコメントします。

091229_01.jpg
写真-1:新幹線から見る柱架設箇所付近状況(拡大できます)

 前述の通り、リッチに大宮~東京間を新幹線で移動しました。愛娘を連れていると、殆ど座れない宇都宮線で抱っこして、上野で面倒な乗換えがあることを考えると、十分投資できるというか、ラクなのが良いです。

 キヨスクでお菓子とジュースも買えば完璧!!

 愛娘はピンクの「こまち」が良いというも(仙台に行く感覚があるのでしょう)、まぁそこは我慢してくれと「たにがわ」をチョイス。古い新幹線も良いでしょ?と言い聞かせます。

 愛娘を窓際に座らせつつも、ちゃっかり上野で位置を変える悪い親です(笑)。

-----

 さて、秋葉原~東京間ですが、縦貫の高架橋柱を架設する範囲において、写真-1のようなコンクリート?部材が線路内外に敷かれていました。

 恐らく重機械が施工する際にアウトリガー(固定装置)を張り出す関係で必要なものだと思いますが、在来線だと木製のところ、そうじゃないのはやはり新幹線だからなのでしょうか?

 全面的に張られているようではなかったので、必要な場所だけなのか、それとも施工中なのか分かりませんが、施工に向けた準備はなされていると見て良いのかなと思います。

091229_02.jpg
写真-2:東京駅頭端部状況(拡大できます)

 1号車に乗っていたため、下車後に愛娘と新幹線で写真を撮ろうかとホーム端部に寄ったところ、23番線の奥に工事用重機械の配置箇所があるのを確認しました。

 手前の車止めが取り外しやすい構造になっていることから、夜間作業で出動して戻ってくるのかと思います。最初保守用関係の機械かと思いましたが、状況的に恐らく縦貫線工事の機械だと思います。

091229_03.jpg
写真-3:新幹線を見つめる愛娘

 下車してもなお「こまち」に乗りたかったという愛娘。

 「たにがわ」だって格好良いじゃん、というオイラ。

 改めて見る200系は優しいフェイスをしていると思います。リニューアル塗装をするとショボくなるケースも多いようですが、この塗装は個人的には良いんじゃないかなぁと感じるんですよね。

091229_04.jpg
写真-4:東京メトロ東西線で西葛西へ!!

 目的地の行船公園の最寄駅が西葛西だったので、東京駅八重洲口から日本橋まで歩き、東京メトロ東西線に乗りました。

 学生時代、独身時代に通勤通学で使っていましたので新鮮さは無い路線ですが、門前仲町の大江戸線乗り換えが思いのほかあるのを見たのと、南砂町がショッピングセンターの開業で大きく様変わりしていたのはビックリしましたね。

 江東区は個人的に好きな場所だったので、なんか色々と思い入れがあって、車窓(地上区間ね:笑)を見ながら若い頃を思い出していました。子持ちになるとオッサンくさくなりますな・・・

091229_05.jpg
写真-5:都バスで宇喜田バス停を目指す!!

 西葛西からはバスを利用します。

 徒歩でも15分くらいのようでしたが、愛娘が居るので極力交通機関を使っていきます。

 って言うか、愛娘がバスに乗りたがっていますのでね(笑)!!

 最寄のバス停の宇喜田までは、西葛西~新小岩間運行の新小21系統を利用します。

 日中時でも毎時5~7本走る頻発路線のようですね。殆ど待たずにバスが到着しました。

 愛娘が座りたがっていた最後部席に陣取り、いざ出発です!!

091229_06.jpg
写真-6:行船公園に到着!!

 宇喜田バス停を降りると、交差点を挟んで公園の入口が見えました。

 じゃじゃ~ん、行船公園です。

 なかなか立派な雰囲気があるのは、地元議会議員さんが自らの土地を寄付したという経緯もあるのでしょうか(wiki調べ)。

 期待が持てそうな感じがプンプンしました!!

091229_07.jpg
写真-7:さっそく大すべり台で遊ぶ!!

 トップの写真にて全景を示している「大すべり台」に到着すると、すぐさま愛娘ははしゃぎ廻りました。

 最初は靴を履いていたため、坂道が登れず、諦めモードに入り小さい側(大小が向かい合っています)で遊んでいたのですが、よくよくまわりを見ると、みんな裸足になっていたので靴と靴下を脱がせました。

 すると、上まで登れるじゃないですか!!

 本人も嬉しかったらしく、その後はずーっと滑っては登り、滑っては登りの繰り返し。

 好きなだけ遊ばせたい所でしたが、さすがに時間制限はありまして、適当なところで切り上げて(愛娘は当然納得せず)、併設されている自然動物園に移動しました。

091229_08.jpg
写真-8:自然動物園

 規模は小さいながら、ワラビーやらレッサーパンダまで居る本格的な場所でした。

 区の施設のためか無料なのがありがたいです。

 公園遊びとセットで楽しめるのが良いですね♪

091229_09.jpg
写真-9:動物とふれあえる「ふれあいコーナー」で楽しむ!!

 10時から11時45分、13時15分から15時まで、ふれあいコーナーにて、ヤギやヒツジ、ウサギ等と直接ふれあうことが出来ます。

 以前も特段ビビることなく動物に近づけていたので、今日も大丈夫だろうと思っていましたが、やはりこの手の動物は平気なようです。

 草をあげてご満悦でした。

-----

 帰りは同じ宇喜田バス停ですが、葛西~秋葉原間運行の秋26系統を利用しました。

 秋葉原のヨドバシカメラに用事があったためですが、愛娘が昼寝をするタイミングだったので、秋葉原まで適度な時間乗っていられるという含みもありました。

 この系統は独身時代によく利用してまして、当時は神田付近の道路が渋滞していてイライラさせられた記憶が蘇ってきますが、それが今日は好都合ってことで!!

 案の定バスに乗るとともに愛娘は寝てくれました♪♪

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/1111