2010年4月22日

2010年4月11日西武池袋線石神井公園駅付近工事調査(1)

100422.jpg

 2010年4月11日に西武池袋線石神井公園駅付近の工事調査をしてきました。

 練馬高野台方の状況と大泉学園側の状況を2回に分けてコメントします。

 その(1)として、練馬高野台~石神井公園間の状況です!!

100422_01.jpg
写真-1:練馬高野台~石神井公園間状況1

 練馬高野台方の切換口付近の状況ですが、旧上り線の撤去に続き、折り返し線の移設作業が開始されている状況でした。

100422_02.jpg
写真-2:練馬高野台~石神井公園間状況2

 折り返し線の移設後の位置は旧上り線にラップするとともに、最終的な上り内側線にもラップすることになります。

 そのため、位置的に施工できるならば最終系で仕上げたいところでしょう。

 そういう感じに仕上がりそうです。

100422_03.jpg
写真-3:練馬高野台~石神井公園間状況3

 折り返し線の端部付近の状況です。

 赤錆色の支柱が架線の端部引き留めで、それが2本立っています。

 左側のものには、現行の折り返し線の架線がつながっていますので、右側のものが切換後のものになろうかと思われます。

 よって、位置関係から概ね1線ぶんシフトするような感じになりますね。

 下り線高架化切換時には、現在の引上げ線の位置を使うことになりましょう。

100422_04.jpg
写真-4:練馬高野台~~石神井公園間状況4

 折り返し線部分を過ぎると、上り線側に2線分の高架橋が見えてきます。

 既に2線ぶんの高架橋が構築されていますが、計画では下り線はあくまでこれから構築する下り線側の高架橋を使用する模様ですので、旧上り線部分に1線ぶんの高架橋を構築後切換えることになります。

100422_05.jpg
写真-5:練馬高野台~~石神井公園間状況5

 下り線脇に防護柵が敷き詰められています。

 既に旧上り線は完全に撤去されて、更地になっていますね。

100422_06.jpg
写真-6:練馬高野台~~石神井公園間状況6

 石神井公園駅部は、現行の下りホームの脇一杯一杯まで高架橋を構築し、下り内側線およびホームを構築する計画になっており、防護柵もそのラインで構築されています。

 今後、高架橋の構築が進んでいくものと思います。

 (2)に続きます!!

コメント