2010年4月23日

2010年4月11日西武池袋線石神井公園駅付近工事調査(2)

100423.jpg

 2010年4月11日に西武池袋線石神井公園駅付近の工事調査をしてきました。

 練馬高野台方の状況と大泉学園側の状況を2回に分けてコメントします。

 その(2)として、石神井公園~大泉学園間の状況です!!

100423_01.jpg
写真-1:石神井公園~大泉学園間状況1

 石神井公園駅の大泉学園方についても、下り線の線形に沿って防護柵が構築されています。

 このあたりはスペースが厳しい部分ですが、ホームが無くなる位置を踏まえると、どうやら大丈夫そうですね(当然か)。

100423_02.jpg
写真-2:石神井公園~大泉学園間状況2

 駅付近の高架橋構築は重機械が配置されていることからも分かるとおり、結構進んでいますね。

100423_03.jpg
写真-3:石神井公園~大泉学園間状況3

 しばらくは防護柵脇で高架橋構築が進められている区間ですね。

100423_04.jpg
写真-4:石神井公園~大泉学園間状況4

 仮アプローチの根元部分の付近ですが、右上を見ると、アプローチ終わり部分から左側に曲がっているのが分かります。

 留置線が2線構築される計画ですが、このあたりで2線分下り線を曲げるのかなぁ。

 留置線の末端がこのあたりという事ですね。

100423_05.jpg
写真-5:石神井公園~大泉学園間状況5

 仮アプローチ区間です。

 仮設とは言え、Ⅱ期工事まで期間があるので、がっちりした造りですね。

100423_06.jpg
写真-6:石神井公園~大泉学園間状況6

 既に下り線の軌道も切換口ギリギリまで敷かれています。

 総じて大泉学園方のほうが工事が先行しているような印象ですが、留置線など配線が複雑だったり、工程上色々調整があるのかもしれませんね。

 以上です!!

コメント