2010年4月21日

2010年4月11日西武池袋線保谷駅工事調査(2)

100421.jpg

 2010年4月11日に西武池袋線保谷駅の工事状況を調査してきました。

 その(2)として、下りホーム及び留置線の状況について、報告します!!

100421_01.jpg
写真-1:下りホーム状況

 下りホームは上り線切換に伴い、上り線側にグリーンの仮設フェンスが敷き詰められました。

 ホーム端部ではなくやや内側に配置していることから、今後の作業を見据えた配置かなと思います。

100421_02.jpg
写真-2:留置線状況1

 下り線のひばりヶ丘方ホーム端部すぐの場所にあった上り線を越えて電留線につながる線路は、途中に車止めが配置され、昨日停止していました。

100421_03.jpg
写真-3:留置線状況2

 車止めの先は、新設上り線ルート部分を境に前後が寸断されており、一時的に電留線数線の使用を停止した形になっていますね。

100421_04.jpg
写真-4:留置線状況3

 保谷折り返しの普通は、従来どおり上下線間の留置線を使っての折り返しになっており、写真-3の部分の維持された配線状況から分かるとおり、今後も色々いじりつつ残ることになりましょう。

100421_05.jpg
写真-5:留置線状況4

 上り線切換に伴い、旧上り線部分は車止めが設置されていました。

 写真4の状況を比べると、現行留置線と同等の有効長を有しているようですので、上下線間の留置線は最終的に2線になりそうな気がします。

 今後も留置線の動きに注目です!!

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/1226