2010年6月29日

2010年6月25日京急線工事調査(1) 平和島~京急蒲田編

100629.jpg

 6月25日に実施した、京急線配線調査と合わせて実施した工事調査の報告をします。

 何回になるか分かりませんが、更新が滞っていますので、かなり引き伸ばすかも・・・(苦笑)。

 その(1)として、上り線高架後1ヶ月が経った平和島~京急蒲田間の地上部分の状況についてコメントします。

100629_01.jpg
写真-1:平和島~大森町間切換口付近状況1

 平和島~大森町間の切換口の状況ですが、切換直後に比べて特段状況は変わっていないようです。

 バラストの成型が整った感じかな?ってくらいでしょうか。

100629_02.jpg
写真-2:平和島~大森町間切換口付近状況2

 旧上り線部分にバラストの袋詰めが仮置きされたままですが、これは切換直後にもあったものですので、そのまま放置されているのだと思います。

 これから下り線の高架化に向けて工事は行われるのでしょうが、切換口付近についてはまだまだこれからといった所でしょうか。

100629_03.jpg
写真-3:平和島~大森町間高架下状況

 切換口に動きが無かったことから分かるとおり、特段旧上り線に撤去等の動きはありません。

 直上高架方式の高架化ということもあり、既に高架上の下り線は出来ていることから、旧上り線に手を付ける必要性が低いからでしょう。

 踏切部分については旧上り線部分に仮フェンスが設けられ、下り線単独の踏切として置き換わっていました。

 これは他の部分も同様のようです。

100629_04.jpg
写真-4:梅屋敷駅付近状況

 梅屋敷は上りホーム側のエスカレータ、階段等の施工を行いたいことから、地上部分の支障がなくなり次第撤去が進むのかなと思いましたが、今のところ特段動きは無い模様です。

 通過状況ということで詳しく見ていないので、ぱっと見ですけどね・・・

100629_05.jpg
写真-5:京急蒲田駅付近状況1

 京急蒲田駅の梅屋敷方踏切付近の状況です。

 踏切手前の部分で上り線の軌道が切れており、踏切については軌道は撤去されていました。

100629_06.jpg
写真-6:京急蒲田駅付近状況2

 踏切から駅側の軌道も撤去されていました。

 京急蒲田駅の地上レベル部分の施工も進めていく必要があることから、上り線施設撤去を急ぐ必要があるのかと思われます。

 駅部分については後日コメントしますね。

 その(2)に続きます!!

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/1296