2010年7月24日

江ノ電で新江ノ島水族館に行った日♪♪

100724.jpg

 今日は新江ノ島水族館に行ってきました♪

 若かりし頃、旧江ノ島水族館に行ったことはあるのですが、新しくなってからは初体験でして、楽しみです!!

 大宮から江ノ島までの移動については、やはり湘南新宿ラインでしょう。

 乗換なしというのはやはり大きいです。

 今日は観光ということで、奮発してリッチに往復ともグリーン車を使うことにしました♪

 あわせて鎌倉から江ノ島まで乗車しましたので、その乗車感想を含めて一日の流れをコメントしたいと思います。

100724_01.jpg
写真-1:鎌倉駅江ノ電のりば

 JR駅に隣接している江ノ電の鎌倉駅です。

 雰囲気は以前と同様ですが、なんとなく違う感じが・・・

 よ~く見てみたら、理由が分かりました。

 江ノ電もPASMOが導入されていたのですね。いたる所にPASMOの明示があるじゃありませんか!!

 調べてみると、導入は2007年3月とのこと。

 前回乗ったのは新500型のアイコンゲットの時なので、導入後のはずなんですが、記憶なし・・・

100724_02.jpg
写真-2:江ノ電鎌倉駅時刻表

 今年4月1日に久しぶりのダイヤ改正を行い、深夜帯の時刻修正をした江ノ電ですが、部分修正のため時刻表自体は昔からあるものにシール貼りの対応というのが面白いところです。

 シール貼りつけ箇所を見ると、本当に深夜しか変更がされていないんだなぁという事が分かります。

 黄金の12分サイクルダイヤは永遠に不滅です、かね?

100724_03.jpg
写真-3:稲村ケ崎~七里ヶ浜間の景色が広がる場所

 江ノ電に乗る時は海側座席を狙うようにしていますが、さすがに土休日ということもあり、運転台の後ろは無理でした・・・

 2000系という運転台の後ろに前方向きのクロスシートがある車両だったため、そこに座りたい愛娘は駄々こねモード。

 一応海側座席には座れたので、あとで海が見えるよぉ~って説明するも納得せず・・・

 幸い長谷駅での下車で展望席が空いたので、すぐさま移動して展望座席ゲット!!

 ラッキーでした。

-----

 個人的な「江ノ電に乗ってテンションが上がる場所」は以下の3箇所だと思っています。

 1.稲村ケ崎~腰越間の海が近い区間
 2.七里ヶ浜~鎌倉高校前間の駅間行き違い
 3.腰越~江ノ島間の併用軌道区間

 まず1ですが、江ノ電と言えば「海」というくらい代表的な区間ですが、全線に対する距離としては実はそれほど長くないんですよね。それだけ印象深い区間ということでしょうか。

 天気が良いと、青々とした海とお日様を眺めることができ、渋滞気味の並行道路を横目に軽快に進んでいく感じは最高ですぞ!!

 写真-3のように「もうすぐ海」というタイミングは、めっちゃテンション上がります↑↑

100724_04.jpg
写真-4:峰ケ原信号場での行き違い

 七里ヶ浜~鎌倉高校前間にある峰ケ原信号場(調べて分かりました)での行き違い状況です。

 行き違い駅である稲村ケ崎と江ノ島のちょうど中間に位置しており、12分サイクルを維持する上でキモとなる信号場です。

 4両編成同士の行き違いだと有効長がギリギリな感じで、バラエティーに富んだやや統一美のない編成がすれ違う感じがまた良いじゃないですか。

 グーです、グー♪♪

100724_05.jpg
写真-5:腰越~江ノ島間の併用軌道区間

 続いて腰越~江ノ島間の併用軌道区間です。

 味があるのは、決して道路条件が宜しくないということがあるのかなぁ。

 どうみても、普通の街並みですもんね。

 単線区間のため、走行している車から見て、後ろから列車に接近しているケースがあります。

 線路内に入らなければそうした心配は無いのでしょうが、実際そうせざるを得ない道路であるわけで、LEDの接近明示が至る所に設置されています。

 地元の人はこの道の運転が慣れているのでしょうが、列車接近時の待避タイミングが早く、見ていて楽しかったです!!

100724_06.jpg
写真-6:新江ノ島水族館に到着!!

 江ノ島駅から15分くらい歩き、新江ノ島水族館に到着しました。

 オープンは2004年との事で、もちろん初めてであります。

 江ノ島はオイラにとって若かりし時の庭だったりして、まぁいろいろあった場所なんですが、今となっては懐かしくもあり、ほろ苦くもありといった感じでしょうか。

 相方とも結婚前後に遊びに来た事はあるのですが、相方の記憶が定かじゃないため、色々しゃべると曖昧な部分で墓穴を掘りそうなので、多くは語らず(苦笑)。

 まぁそういう意味で、新しい施設になったのは宜しい事じゃなくって、ほほほ!!

100724_07.jpg
写真-7:やっぱりクラゲ!!

 江ノ島水族館の思い出と言えば何といっても「クラゲ」ですが、新江ノ島水族館もちゃんとそのスタンスを維持していますね。

 クラゲファンタジーホールという専用のブースがあり、さまざまなタイプのクラゲが展示されています。

 ホームページを見ると、35年飼育研究をしているようですし、普段は何とも思わないクラゲも、ここで見ると刺激を受けますよね。

-----

 その他、比較的ベーシックな構成になっていますが、規模も適度でショーと合わせて楽しめる場所だと思います。

 今日は午後に訪れたため、ショーはあまり楽しめなかったのが残念です。

100724_08.jpg
写真-8:イルカショーを見る!!

 唯一見れたイルカショーは「ドルフェリアファンタジー」というもの。

 通常抱いている、こういうイルカショーのイメージを大きく覆すもので、イルカよりもおねーさんのほうが頑張っちゃっている感じの(笑)ショーでした。

 ふつうのタイプのショーも有るようですので、たまにはこういうのも良いですね♪♪

 今度時間がある時に、早めに訪れたいと思った次第です。

100724_09.jpg
写真-9:帰りも江ノ電です♪

 帰りは江ノ島から乗って座れない事を想定して、1駅手前の湘南海岸公園から乗車しました。

 ばっちり座れて、あとは鎌倉まで寝るだけ♪

 鎌倉からなら座れるだろう湘南新宿ラインもグリーン車で快適でした♪♪

 やっぱり江ノ島は良いなぁ~!!

コメント