2010年11月29日

2010年11月28日京王線笹塚駅構内状況チェック&おまけ

101129.jpg

 先日、某資格試験で駒場東大前駅を利用したので、明大前経由で新宿を目指した際に笹塚駅の引上線改良工事状況を見ることが出来ましたので、報告します!!

 来週、引上線を使用停止して工事を行いますが、それを待たずに前回調査した15日の状態と比べて、予想以上に工事が進んでいてビックリです。

 残すところは既存のシーサスを撤去して新設する範囲という事で、後は12月5日でしょうか。

 以下、コメントです!!

101129_01.jpg
写真-1:引上線工事状況

 新設するシーサスの奥の部分は前述の通り既存のシーサスの撤去なくしては構築不可能な場所です。

 よって、新旧両方を生かす状態に出来ないことから、12月5日に1日かけて切換を行う訳ですね。

 大型の機械を用いて一気に施工するのかなぁと思ったのですが、線間部分に線路が仮置きされているので、あくまで人力で施工するようです。

 ワクワクします!!


動画:京王井の頭線急行の駒場東大前臨時停車状況

 おまけです。

 前述の通り、先日は駒場東大前駅を利用した訳ですが、その際、急行の臨時停車に出くわしました。

 急行が駒場東大前に臨時停車することを知らなかったので、いきなりLED案内板に「急行」という表示が出たときはビックリしました。

 自動放送で列車が通過するなんて案内があったりして、設備的な対応面はやや?な部分もありますが、周りを見ていると、臨時停車があることは結構知られているみたいでした。

 ちなみに上り方面のみの措置でして、試験時等に利用者をホームに溜めずに捌くための対応という事のようです。

 なるほどぉ~!!

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/1450