2011年1月26日

2011年1月24日京成押上線京成曳舟駅付近工事調査(1)

110126.jpg

 2011年1月24日に京成押上線京成曳舟駅付近の工事状況を調査しましたので、報告します!!

 知らぬ間に東武亀戸線交差部付近の下り線が切り替わっていましたので、ナイスタイミング♪

 その(1)として、その切換区間の状況です。

110126_01.jpg
写真-1:押上~京成曳舟間状況1

 押上方の切換口の線形は予想通りでした。

 東武伊勢崎線の高架橋に沿って、ギリギリのラインで曲線を構築していますね。

110126_02.jpg
写真-2:押上~京成曳舟間状況2

 上りアプローチを進みつつ約1線分シフトしていきます。

 線形は上り線からの離れ具合で分かるかと思いますが、いわゆるSカーブになっているあたり、スペース的な制約が大きい感じです。

110126_03.jpg
写真-3:押上~京成曳舟間状況3

 東武亀戸線交差部の桁付近状況です。

 従来線路よりやや高い位置になっており、桁を超えるとすぐさま下りアプローチになっています。

110126_04.jpg
写真-4:押上~京成曳舟間状況4

 桁を超えると、直線線形で下りアプローチを進んでいきます。

110126_05.jpg
写真-5:押上~京成曳舟間状況5

 切換口付近の状況です。

 もともと曲線区間なので、むしろ線形は緩やかになった感じと言えます。

 ただ、前述の通り既存線より線路の位置が高くなったため、かなりギリギリの勾配で既存線に摺りついていますね。

 その(2)に続きます!!

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/1516