2011年3月28日

2011年3月20日相鉄線星川駅付近工事調査(1)

110328.jpg

 2011年3月20日に相鉄線星川駅付近の工事状況を調査しましたので、報告します!!

 その(1)として、天王町~星川間の状況です。

110328_01.jpg
写真-1:天王町~星川間状況1

 10ヶ月前と比べると、線路脇の防護柵が設置されているなど、高架橋構築に向けた準備が進んでいるようですね。

110328_02.jpg
写真-2:天王町~星川間状況2

 電架柱は旧線位置に柱があると高架橋構築に支障するので、仮線化が行われたあとに仮線脇に仮柱が建てられ、盛り替えが行われました。

 既に旧柱は無くなっており、準備完了ですね!!

110328_03.jpg
写真-3:天王町~星川間状況3

 もう少し星川方に進むと、高架橋構築が行われているのが見えてきます。

 このあたりは踏切交差部という事もあってか、先に手をつけていた範囲です。

110328_04.jpg
写真-4:天王町~星川間状況4

 防護柵が建築限界を避けた形でギリギリまで張り出す形で構築されているのが分かります。

 このあたりは高架橋構築位置が仮線に近いという事なのでしょうか?

110328_05.jpg
写真-5:天王町~星川間状況5

 星川駅付近はまだ高架橋の構築が行われていませんが、防護柵が大方組み終わっている状況です。

 鋼材上部を見ると、更に上に継ぎ足しが出来るようになっていることから、前述の曲線部と同様の状況になるのかもしれませんね!!

 その(2)に続きます。

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/1578