2011年4月21日

2011年4月17日西武池袋線工事調査(5) 保谷駅構内チェック編

110421.jpg

 2011年4月17日に西武池袋線の工事状況調査をしました。

 その(5)は、駅改良工事が進む保谷駅の構内をチェックしましたので、報告します!!

 駅の2面3線化工事は概ね目処が立ってきた感じですが、留置線、引上線整備などひばりが丘方部分についてはもうしばらく工事が続きそうな状況です。

 下りと上りで動画撮影しましたので、前面展望で見てみましょう。


動画-1:下り線からの前面展望


動画-2:上り線からの前面展望

 現在の状況は、引上線から中線ルートの整備が完了した状態と言えそうです。

 架線の整備はこれからの状況ですが、あと数ヶ月で仕上がるのでしょうね。

 現在使用している上下線間の引上線が上り線側のもう一本の引上線(?)の軌道敷設に支障している状況なので、保谷駅側の分岐移設・改修により全体的に駅側にシフトさせて、上下線間の改良は完了といった感じでしょうか。

 中線と上り線間のシーサスが駅手前にありますが、中線の奥(駅側)が新たに敷設されたことから、この部分にシーサスもしくはそれに準じた分岐が維持されることになろうかと思います。

 車庫側の整備もされそうですね。

 まだまだ見逃せない状況が続く感じです!!

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/1602