2011年4月24日

JR南武線の快速運転を体験する!!

110424.jpg

 今日は相方と愛娘が用事でお出かけなので、一人で遊んできて良いよ指令が出ました!!

 となれば、やります趣味活動(笑)♪

 <本日のメニュー>

 ・西武拝島線萩山~小川間高架化調査
 ・JR南武線稲城長沼駅付近高架化工事調査
 ・JR南武線快速体験
 ・京急蒲田駅付近工事調査
 ・京急シーサス付近ダイヤチェック(国際線ターミナル駅開業後条件)
 ・京急大師線工事調査
 ・みなとみらい線ホーム延伸工事調査

 順次報告していきたいと思いますが、まずは本日のメインテーマである南武線の快速体験です!!

 快速体験の前に施設関係チェックを少々!!

110424_01.jpg
写真-1:立川駅のLED案内板と停車駅案内図

110424_02.jpg
写真-2:川崎駅のLED案内板と停車駅案内図

 先日川崎駅のホーム上の施設はチェックしたのですが、コンコースの施設まではチェックしておらず、今日立川駅でLED案内板の上に停車駅案内図が設置されていたので川崎駅にもあるかなぁと見たら有りました。

 快速の停車駅を理解してもらうために(区間快速運転ですから)、特に立川側では気をつかっている感じかなぁと思ったり。

 LED案内板の「快速」表記は予想通りでした。

-----

 快速運転状況ですが、体感速度はあまり速く無いけれど、速達感はあるというのが率直な感想かな。

 停車しない分だけ速い感じですが、登戸~武蔵溝ノ口間はあっという間でしたしね。

 上り方面列車という事もあり、登戸駅での快速→始発各駅停車乗り換えを見たところ、殆ど居なかったため、快速車内は川崎まで結構な利用率でした。

 この利用率ならば今後も維持されそうな気がします。

 乗った列車は川崎着13:27の列車でしたが、各駅の発車時刻は以下の通りでした。

=======================
◆登戸発
  13:05:16 (時刻表13:05)

◆武蔵溝ノ口着/発
  13:09:56/13:10:49 (時刻表13:10)

◆武蔵新城着/発
  13:12:52/13:13:23 (時刻表13:13)

◆武蔵中原着/発
  13:14:47/13:15:31 (時刻表13:15)

◆武蔵小杉着/発
  13:17:30/13:18:20 (時刻表13:18)

◆鹿島田着/発
  13:21:26/21:49 (時刻表13:21)

◆川崎着
  13:26:49 (時刻表13:27)
=======================

 時刻表上の数字は秒切捨てですから、ぴったりの時刻ですが、運転上は停車時間の設定など秒単位の設定がありそうです。

 鹿島田の発車時刻が限りなく22分に近いものの時刻表上は21分にせざるを得ないので、通過駅があるのに鹿島田~川崎間が各駅停車と同じ所要時間になってしまっているのは仕方ないところでしょうか?

 それを差し引いても徐行ぎみの運転が続いていた印象がありました。

 他の区間はそうでもなかったので、鹿島田~川崎間は何かしら理由があるのかもしれません。

 今後は下り列車にも乗ってみたいと思います!!

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/1605