2011年5月24日

2011年5月7日南海本線工事調査(2)

110524.jpg

 2011年5月7日に南海本線の高架化工事状況の調査をしましたので、3回に分けて報告します。

 その(2)として前回とばした泉大津駅部分の状況です!!

110524_01.jpg
写真-1:泉大津駅起点方状況

 泉大津駅構内部分については、高架橋、ホーム、上家等は構築が完了しています。

 駅前後の軌道敷設状況から考えて、今後軌道敷設が開始されると思われ、それとあわせてエスカレータやエレベータ等駅施設の整備、電機設備の工事が行われるでしょう。

 上り線が営業している中で施工することから、上下線間位置に建築限界を考慮した柵が設けられているのが印象的です。

110524_02.jpg
写真-2:泉大津駅中央部付近状況

 ホーム上の施設はレイアウト上、上り線側と同じ位置に構築されています。

 写真中央はエスカレーター、その奥が待合室、エレベーターで一番奥が階段となります。

 まだ腰壁部分の構築中という事で、機械工事は前述のとおりもう少し先になりそうです。

110524_03.jpg
写真-3:泉大津駅終点方状況

 終端方も起点方に似た状況です。

 駅施設はホーム中央付近に集中配置されている形なので、短部はスッキリしていますね!!

110524_04.jpg
写真-4:上りホームESC付近状況

 下り線の完成状況を当分見れないと思うので、完成している上り線施設を見ることにしました。

 おそらく同じデザインで完成すると思うのでね!!

 まず、エスカレーター付近の状況です。

 エスカレーターの腰壁がガラスになっていて、スレンダーな感じ。

 決してホーム幅は狭くないのですが、デザイン的にも実質的な寸法的にもスペースを広く感じさせる良いデザインです。

110524_05.jpg
写真-5:上りホーム階段付近状況

 階段も同様に腰壁がガラス構成です。

 水色の色合いのデザインとあいまって、涼しげな感じになっております。

 上下ホームの完成が楽しみな感じです!!

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/1635