2011年5月25日

2011年5月7日南海本線工事調査(3)

110525.jpg

 2011年5月7日に南海本線の高架化工事状況の調査をしましたので、3回に分けて報告します。

 その(3)として羽衣駅付近(北助松~浜寺公園間)の高架工事状況を動画でチェックします!!


動画-1:北助松~高石間工事区間前面展望

 北助松を出てしばらく進んだところで、上り線側に約1.5線シフトする形で仮線が構築されています。

 上り線はすでに仮線に移設されており、隣接して下り仮線が構築されています。

 高石駅は2面4線駅なので、上り線に支障しない位置に仮上りホームが構築され、線路は本線側の線形を考慮して手前方で緩やかな曲線になっています。

 仮下り線の構築も進められていますが、旧上り線部分に構築することから外側本線の形で構築されていますね!!


動画-2:高石~羽衣間工事区間前面展望

 高石~羽衣間も同様の仮線状況になっています。

 高師浜線についても仮線化されており、本線との接続が上り線のみであるのは以前の配線と同様になっていますね。

 羽衣駅の高師浜線のホームが反対向きになっているのはスペースの関係を考慮したものかと思います。

 また構築中の下り線を含めて全体的に上り線側にシフトした形になっているのは高師浜線部分の構築を考慮しているのでしょう。


動画-3:羽衣~浜寺公園間工事区間前面展望

 羽衣駅を出てしばらく進むと仮線は終了となります。

 駅を出てすぐにアプローチとなるくらいの距離ですが、その先に浜寺公園駅があるので、これがギリギリといった印象も受けました。

 浜寺公園も高架化される計画のようですが、完成年度が羽衣駅と大きく異なっているので、おそらく暫定アプローチを構築して対応するでしょう。

 簡単ですが、以上です!!

Facebookコメント

コメント

(コメントは管理人の承認制となっています。当サイトの管理基準により掲載しない場合もありますので、予めご了承ください。なお、頂いた内容については総て確認しています。)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/1636