2011年7月23日

2011年7月15日相鉄線工事調査(2) 瀬谷駅編

110723.jpg

 2011年7月15日に相鉄線の工事状況調査をしましたので、報告します!!

 その(2)として下り副本線構築を含めた駅改修を行っている瀬谷駅についてコメントします。

110723_01.jpg
写真-1:下り終点方分岐器挿入状況

 副本線部分はまだ軌道敷設がされていない状況ですが、本線上の分岐は起点・終点方とも挿入が完了していました。

 これは終点方です。

 用地の関係か下りホームがやや終点寄りなので、分岐もやや終点寄りになっています。

110723_02.jpg
写真-2:下りホーム終点方状況

 ホーム終点方については上家の設置は無い模様で、ホームの仕上げのみ進められていました。

 本線側も含めて端部のタイル整備と再舗装がなされているようです。

 副本線部分にはPC枕木が仮置きされており、その本数からこの付近だけのものではないことが分かります。

 進捗している部分なので、とりあえず工事の邪魔にならないから仮置きということでしょうね。

110723_03.jpg
写真-3:下りホーム中央部付近状況

 ホーム中央部も擁壁など土木工事は完了しているように見えます。

 が、仕上げの関係がまだ残っているようで、重機械が進入できる形にしていますね。

 それほど時間を要する感じではなかったので、近々に軌道敷設の流れになりそうです。

110723_04.jpg
写真-4:下りホーム起点方状況

 重機械の搬入口が起点方にあります。

 この辺りも中央部同様土木工事としては大半が完了しているようですが、その後の作業が進められているようです。

 電架柱の架設とか、そんな感じでしょうか?

110723_05.jpg
写真-5:下り起点方分岐器挿入状況

 起点方の分岐で、前述の通り挿入済みです。

 こちらは分岐の位置が上りとほとんど変わりません。

 下りホームのほうが幅員があるので、その分分岐部間距離が長くなるのでしょうかね?

110723_06.jpg
写真-6:ホーム上家改修状況

 ホーム上家も大方完成しています。

 柱部分の養生はありますが、ホームの仕上げも大方進んでいるため、柱仕上げもそう遠くない時期に行われそうです。

 全体を通して、概ね下りホームの完成状態が想像できる状況になりましたね!!

 また機会を見てチェックしたいと思います。

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/1702