2011年9月30日

2011年9月25日JR大崎駅連絡通路工事調査

110930.jpg

 9月25日はJR大崎駅、品川駅、京急蒲田連立関連、杉田、金沢文庫各駅の工事調査をしましたので、順次報告していきたいと思います。

 まずはJR大崎駅ですが、品川寄りの連絡通路の拡幅工事をしているようで(初めて知りました)、その状況を確認しました。

 どうやら調査日直後に使用開始との事で、また別に調査したいと思います!!

110930_01.jpg
写真-1:南乗り換え連絡通路拡幅工事のお知らせ

 工事箇所に改良工事概要が掲示されていました。

 9月27日より、南乗り換え連絡通路が拡幅し、五反田駅側の階段が使用開始になるようです。

 合わせて朝ラッシュ時の7・8番線ホームのエスカレーターが上り専用になるとのことで、この改良工事の意図が朝ラッシュ時の通路混雑、7・8番線のホーム混雑緩和という事かと推測できますね。

110930_02.jpg
写真-2:通路拡幅状況1

 拡幅通路側を仮フェンスで覆う形で工事が進められた模様です。

 通路を広げたいがための工事で、工事上の都合で通路が狭くなってしまうのは仕方ないところですが、そのボリュームが写真-1の掲示で分かるとおり25cmというのは凄いですね。

 本当に工事に必要な寸法ギリギリといった感じ。

 フェンスは日々外したり取り付けたりしないと駄目そうな・・・

110930_03.jpg
写真-3:通路拡幅状況2

 仮囲いの手前に誘導ブロックが目隠ししているのは、通路拡幅後に階段に対して誘導するからですね(従来はエスカレーターだけなので、誘導しない)。

 上家を見ると新設部分は材料を工夫して明るい感じに仕上げている模様です。

110930_04.jpg
写真-4:南連絡通路拡幅部外観

 拡幅部分の通路は既存施設の拡幅ではなく、新設構造物として別個に構築したようで、外観を見ると、支柱を既存支柱に支障しない場所に設けて斜めの部材で支えているのが分かります。

 山手貨物線のアプローチと山手線に挟まれた場所で、施工条件は結構厳しそうな感じですが、うまく造ったなぁというのが見た感じの印象です。

110930_05.jpg
写真-5:南連絡通路拡幅部全景と階段状況

 ホーム上の仮囲いは階段部分と拡幅部直下を覆っているような感じですね。

 階段については完成時にチェックしたいと思います。

 以上です!!

コメント