2012年1月28日

JR武蔵野線吉川美南駅の状況をチェックする!!

120128.jpg

 本日は所用がありJR武蔵野線を利用しました。

 せっかく吉川美南駅を通り過ぎるので、動画で状況を収めましたので、以下報告します!!


動画:JR武蔵野線吉川~新三郷間吉川美南駅工事区間前面展望

 吉川美南駅部分は0:50~1:50あたりになります。

 開業まで1ヶ月ちょいですので、当然のように各施設が完成状態にあります。

 <配線について>

 2面3線駅ですが、運行上中線を活用するのは異常時等に限られるものと思われ、貨物列車も運行する区間という事もあってか、上下線の線形を優先した印象を受けます。

 なんていうか、従来だと両開きの分岐が挿入されそうなところに片開きの分岐を入れているため、中線に向かっての線形で調整したような感じなのですよね。

 そういう思想の設定なのでしょうか?

 あとは、駅両側に上下線間を結ぶ片渡りが設置されているのも注目ですかね。

 色々と運行上の融通がききそうな感じです。

 <駅施設について>

 ホーム中央部に昇降設備があり、動画で言う所の手前側からエスカレーター、エレベーター、階段という配置のようです。

 これらは開業時にチェックしたいと思います。

-----

 簡単ですが、今回はこんなところで!!

Facebookコメント

コメントする

調査おつかれさまです。
異常時の折り返しだけと考えるには豪華すぎる設備な気がしますね。単純な1面2線+西船橋方にシーサス(異常時だけと考えるなら片渡りでも)で充分ではないかと。
逆に将来の優等運転・緩急接続のためだと考えたら2面4線で造ってもよさそうだと思うのですが……
造り方がちょっと半端な気がします。なにか意図があるのでしょうか。
あと、動画では駅間がすごく短く感じました。が、地図で測ると吉川から1.4キロなのですね。電車って速いですね。
以上です!

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/1891