2012年4月19日

2012年3月20日近鉄奈良線東花園駅工事調査(2)

120419.jpg

 2012年3月20日近鉄奈良線東花園駅の高架化工事調査をしましたので、複数回に分けて報告します。

 その(2)として、既に高架化されている下り線コンコース階施設についてコメントします。

-----

 まず最初に冒頭の駅舎外観についてですが、近鉄花園ラグビー場の最寄駅であることから、ラグビーボールのモニュメントが壁面に付いたデザインになっています。

120419_01.jpg
写真-1:奈良方階段・エスカレーター状況

 ホーム階は先日のその(1)をご覧ください。

 コンコースの下り線昇降施設を奈良方から順番に見ていきましょう。

 まずは階段とエスカレーターです。

 移動円滑化経路となる階段が改札に近い側の配置になっていますね。

120419_02.jpg
写真-2:エレベーター状況

 続いてエレベーターです。

 改札がある側に出口が有ります。

120419_03.jpg
写真-3:大阪難波方階段状況

 エレベーターの対面位置となる大阪難波方に階段があります。

 なお、この階段の右側(線路で言うところの副本線側)に男子トイレと多機能トイレが配置されています。

 この2施設は仮施設になっていまして、その理由は、本設位置が上り線高架橋の下になるからという事のようですね。

 女子トイレは以下写真-4の前方奥に配置されているのが分かります。

120419_04.jpg
写真-4:改札内コンコース状況

 改札口から改札内コンコース(奈良方)を見た状況です。

 右側の柱のラインがちょうど上下線高架橋の中間位置に相当すると思われ、仮の壁で覆われていることが分かります。

 施設がちょうど半分だけ完成しているという事になりますね!!

120419_05.jpg
写真-5:改札口付近状況

 改札口は幅広通路1列を含む通路4列規模となっています。

 上り高架橋構築側は柵が設置されており、その先がどうなるか分かりませんが、柵は柱位置を避けるためという見方が出来るので、上り高架橋側にも数列通路が増設されるような気がします。

 清算機は階段脇に1台設置されていますが、これも最終形という感じがしないので、上り線高架橋が構築された際に、最終位置に移設されるのかなと推測します。

120419_06.jpg
写真-6:券売機状況

 コンコース外の自動券売機は2台の配置です、ここしか無いというスペースに配置されていて、台数も駅規模からすると少ないように感じるので、上り線高架橋が出来た際には別場所に設けられるものと思います。

 その(3)に続きます!!

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/1973