2012年6月21日

2012年6月17日JR大崎駅改良工事調査

120621.jpg

 2012年6月17日にJR大崎駅の改良工事の調査をしました。

 しましたというか、品川を目指す関係で湘南新宿ラインから山手線に乗り換えた際に出くわしたという感じではありますが・・・

 大崎駅については、昨年南乗り換え通路の拡幅が行われ、完成したことを確認していましたが、一部改良が残っていたのかな?(ちょっと記録がありません・・・)

 具体的には、山手線外回りホームへのエスカレーターまわりの通路改良です。

-----

 昨年報告した南連絡通路の拡幅については以下を参照願います。

 <2011年10月9日JR大崎駅連絡通路工事調査>
 http://okiraku-goraku.com/2011/10/2011109.php

120621_01.jpg
写真-1:南コンコース増床とエスカ使用形態変更の案内

 山手線外回りホームへのエスカレーターは、ホームの幅の関係で上下1基ずつ縦に並んだ形になっています。

 調査日段階では、品川方が下り、五反田方が上りの運用になっていますが、6月24日から反対になるようです。

 湘南新宿ライン・埼京線・りんかい線側5~8番線から南乗り換え通路を使って山手線外回りを利用する場合、この下りエスカレーターを使用することになるので、現在の配置を見る限り、この乗換流動と駅下車流動を交錯させない形にしていると思われ、増床が完成すると、品川方のエスカレーターを上りにしても、増床側を通らせることで流動交錯解消ができるという事なのでしょう。

 2台の運用の変更についてはコンコース流動もありますが、ホーム上の混雑という面もあると思われ、ホーム中央側に乗り換え客を集めたいという事もあるかもしれません。

 このあたり混雑状況が分かっていないので、あくまで推測です。

120621_02.jpg
写真-2:増床部全景

 仮囲いをエスカレーターを巻き込む形で設置して、改良工事が進められたという感じです。

 エスカレーターは下り運用ですので、写真左側の5~8番線からの乗換えはこのエスカレーターに集まることになります。

 写真右奥がもう1台の上りエスカレーターの上がった部分になります。

120621_03.jpg
写真-3:増床部外観

 この増床部ですが、連絡通路拡幅の際に手を入れていた部分ですよね。

 手前の施設接合部分の処理関係で何かしらあったように見受けられますが、連絡通路拡幅が優先されて整備されたという事でしょうか。

 今回の整備で改良工事としては完了といったところでしょうが、今後の利用状況によっては少なからず改良がおこなわれるかも・・・そんなニオイがする大崎駅です。

 また何かしらの動きがあったら調査したいと思います!!

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/2036