2012年7月19日

コースター評価:ウェーブスターライド(るなぱあく)

120719.jpg

 2012年7月16日に前橋「るなぱあく」にあるウェーブスターライドに乗りましたので、評価しておきたいと思います。

 お子様系コースターで3歳以下でも自分で座れれば保護者付き添いで乗れるという、珍しいタイプですが、密かに乗りたくて乗りたくてたまらなかったブツでして、やっと念願かなったりといったところ。

 以下コメントです♪♪

120719_01.jpg
写真-1:乗り場全景

 乗り場は簡易な構造で、乗降ホームとのりば・おりばの階段2箇所がT字形になっています。

 4両8人乗りのため、待つときは1~2回待つ程度にはなりそうです。

 そのためカラーコーンとコーンバーで待ち列ラインを定めていました。

120719_02.jpg
写真-2:リフトアップ巻き上げ状況

 自走式のコースターのため、正確にはリフトアップではなく上り勾配を進んでいく形になります。

120719_03.jpg
写真-3:ファーストドロップ直前

 ゆっくりと上りUターンするとファーストドロップとなります。

 先ほど自走式と言いましたが、コース内に制御されて動く区間とフリーで走る区間の2つがあり、その繰り返しで殆ど高低差が無いコースを進んでいく形となります。

 ファーストドロップにおける区間境界は写真-3の先頭車の位置あたりです。

 4両目がこの境界を過ぎるとフリーのドロップとなります。

120719_04.jpg
写真-4:ファーストドロップ状況

 このコースの中で唯一のドロップと言える規模のファーストドロップですが、低年齢のお子様用コースターとしてそこそこの高低差はあります。

 フリードロップのため、後部車両だと引き込まれ感もありますし、先頭でも後ろから押されるようなドロップ感がありますね。

120719_05.jpg
写真-6:自走区間を進む

 ファーストドロップ後、その勢いを止めるかのように自走区間に入り、ゆっくりと進んでいく形になります。

 右に90度右旋回、更に180度右旋回となり、フリー区間に突入します!!

120719_06.jpg
写真-7:更に進んでいく!!

 フリー区間もドロップというより加速していく感じで、フリーの旋回を楽しむような感じ。

 ちょっと加速がつくと、次の自走区間に入る形で速度を抑えているのは、そういう設計なのでしょう。

120719_07.jpg
写真-8:ラストラン!!

 自走区間とフリー区間の繰り返しで乗り場に到着します。

 コースターとしての面白さはファーストドロップに集約されるというのが本音ですが、こわくないので小さいお子様が連続乗りしたくなるレベルは、コンセプト的に合っていると言え、これで良いのでしょうね♪♪

 もちろんオイラも満足しましたよ!!

◆落下的スリル:★☆☆☆☆(まったり)
◆コース的スリル:★☆☆☆☆(まったり)
◆爽快感:★★☆☆☆(まぁまぁ)
◆総合満足度:★★☆☆☆(やや満足)

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/2064