2012年8月26日

2012年8月10日JR大崎駅施設改良後状況チェック

120826.jpg

 2012年8月10日に大崎駅南コンコース増床改良後の状況を確認することが出来ましたので、ちょっと遅くなりましたが、報告します。

 南コンコースについては、埼京線・湘南新宿ライン・りんかい線ホームと山手線ホーム間の南側乗換通路の拡幅後、山手線のエスカレーターまわりの増床工事が継続して行われていました。

 下記リンク先で報告していますが、6月24日に通路を改善してエスカレーターの運用変更が行われています。

 <前回調査:2012年6月17日JR大崎駅改良工事調査>
  http://okiraku-goraku.com/2012/06/2012617.php

 その後の確認が出来ていなかったので、実際の現地状況を見た次第です。

 それよりもコンビニが出来ていたことに驚いた訳ですが(笑)・・・

 以下、コメントです!!

120826_01.jpg
写真-1:増床に伴う通路設置部とエスカレーター状況

 山手線ホームのエスカレーターはスペース上2基並べて配置が出来ず、縦並びの配置になっています。

 このエスカレーターがラッシュ時に混雑するようで、以前は手前が下り、奥が上りの運用をしていましたが、流動上の配慮でやむなくといった感じで、ホーム中央部で乗車客を分散させるためには逆のほうが都合が良かったものと推測します。

 そのため、エスカレーターが逆の運用でも、乗換通路から山手線方面の流動、山手線方面から改札、乗換通路方面の流動を分離する意味で、エスカレーターの脇(写真で言う左側)に通路が新設されました。

 通路幅としてはエスカレーターの幅程度ですが、この先がエレベーターなので、ここである程度流動のコントロールしておく意味合いがあるのかなと思います。

120826_02.jpg
写真-2:エスカレーターと柵の状況

 エスカレーターと通路の間は腰の高さ程度の柵が設置されました。

 反対側の既存の柵は頭の高さ程度なので、やや構造が異なっていますが、エスカレーターから上がってきた人が周囲の状況を見とおせるようにしているのかなと感じた次第です。

 反対側の柵は柱間の流動を切る意味で設置されている部分もありそうで、そこは条件の違いなのかなと感じます。

120826_03.jpg
写真-3:コンビニ状況

 新設された通路の脇部分にはコンビニ(ニューデイズ)がオープンしていました。

 乗り換え駅のこの部分にあると、つい寄ってしまいたくなりますね(笑)。

 施設的に大きく改善され、随分と便利になった印象です。

 以上です!!

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/2102