2012年8月25日

2012年8月23日京王新線新宿駅夕ラッシュ時利用状況調査

120825.jpg

 ダイヤ改定の効果確認は前後比較が一番!!

 という事で、先日23日にそのチャンスがあったため、京王新線の新宿駅で夕ラッシュ時ダイヤを1時間ほど利用状況調査をしました。

 つつじヶ丘行が笹塚行になり、急行が快速になったことによる影響があるのか無いのか、傾向が変わっていないかのチェックです。

 <前回調査:2012年8月2日京王新線新宿駅夕ラッシュ時利用状況調査>
 http://okiraku-goraku.com/2012/08/201282.php

 以下、コメントです。

120825_01.gif
図:京王新線新宿駅利用データ(18:30~19:30)

 京王線直通の快速の利用率が高く、各駅停車は行先(つつじヶ丘、笹塚)によらずほぼ一定になっており、前ダイヤ時とほぼ同様と言えるでしょう。

 快速の1本の利用率が高くなっていますが、新宿の到着が遅れていたためで、所定の到着であれば他の快速と変わらない状況だったのではないかと思います。

 詳細な利用状況の報告は前回(上記リンク先)でコメントしていますので、そちらをご覧いただくとして、ダイヤ改正の変更点であった急行の快速化は殆ど変化が有りませんでした。

 停車駅が増える側の変更であり、都営新宿線内の前列車間隔等集客条件が変わっていないからであると思われます。

 こと新線新宿駅の時点ではさほど問題は無さそうですが 運転本数が実際に減っている明大前あたりで状況を確認してみたいところですね。

 機会を見て確認したいと思います!!

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/2101