2013年1月26日

京成線の古い時刻表(平成元年7月30日改正)を見てみる!!

130126.jpg

 先日、京成線の古い時刻表(平成元年7月30日改正)をゲットしました♪♪

 まだ旧成田空港駅時代ですが、スカイライナーが40分サイクルになり、一般列車とのサイクルが一致しているダイヤの頃であります。

 欲しかった時刻表だったので、ちょっと頑張って日中時の全線ダイヤを作成してみました!!

 以下、コメントです。

130126_01.gif
図:京成線H1年7月30日改正ダイヤ日中時

 旧成田空港時代の40分サイクルダイヤです。

 一般優等は40分サイクルあたり特急1本、急行3本が設定されており、特急は京成上野~成田空港間、急行は京成上野~成田、西馬込~成田空港・佐倉という構成です。

 このあたりは以前の120分サイクル(以下参照)から変わっておらず、スカイライナーの30分⇒40分間隔化により40分サイクルパターンになったことにより、運転間隔・パターンのゆらぎが無くなりスッキリした形になっています。

 <参考:S58.10.1改正ダイヤ>
 
http://okiraku-goraku.com/2011/10/1983101120.php

 ダイヤを構成する上でのキモになる部分はいくつかありますが、空港輸送列車のパターンを優先しつつ都営線直通系統の20分間隔化などを調整した結果、このようなパターンになったと伺える感じです。

 上記120分サイクルパターンが顕著ですが、急行の停車駅が多く、その中に待避可能駅があることから、急行、普通のスジ調整がしやすく、ぱっと見た感じ分かりにくいダイヤと思えるも、それなりにまとまっていると言えるのではないでしょうか。

 旧成田空港時代の一つのダイヤの完成形を見たような気がします♪♪

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/2255