2013年8月22日

2013年8月4日京急大師線港町駅施設調査(1) 上り線編

130822.jpg

 2013年8月4日に京急大師線港街駅の施設状況を調査しましたので、報告します。

 その(1)として上り線ホーム側施設です。

 以下、コメントです!!

130822_01.jpg
写真-1:南口駅舎全景

 新設の南口駅舎は既設改札口の終点方(小島新田方)に設置されました。

 既設駅舎よりも規模が大きくなり、広々とした印象です。

130822_02.jpg
写真-2:自動券売機と窓口状況

 川崎競馬場の最寄駅であることから、自動券売機以外に有人の窓口があるのが特徴的ですね。

 自動券売機は2台の配置です。

130822_03.jpg
写真-3:改札口全景

 改札口は自動改札3列+有人改札となっており、1列は車椅子対応の幅広タイプになっています。

130822_04.jpg
写真-4:改札内コンコース状況

 改札口を入ると、右手にホーム階に上がる階段、奥にエレベーターとトイレが配置されています。

 スロープやエスカレーターはスペースの関係もあってありません。

130822_05.jpg
写真-5:上りホーム昇降施設配置状況

 南口からホームへのアクセス状況を反対側ホームから見るとこんな感じです。

 北口および1番線ホームに向かうには、階段を使ってホーム階に移動したあと、小島新田方にぐるっと回って上り階段を使うか、エレベーターを使うかのルートになります。

130822_06.jpg
写真-6:北口および1番線への階段(ホーム階)状況

 上りホームを介しての、北口および1番線下りホーム側への階段状況です。

130822_07.jpg
写真-7:北口および1番線への階段状況

 階段の幅は標準的なもので、エスカレーターは設置されていません。

 階段を上がった正面がエレベーターの出口になっています。

130822_08.jpg
写真-8:こ線橋全景

 こ線橋通路部全景です。

 ガラス多用の開放的なデザインの通路になっていますね。

 幅は階段と同等の寸法です。

 明日のその(2)に続きます!!

コメント