2013年8月19日

2013年8月4日京急線工事調査(8) 糀谷編

130819.jpg

 2013年8月4日に京急線の京急蒲田駅付近高架化工事の状況を確認してきましたので、複数回に分けて報告します。

 その(8)として、糀谷駅の状況です。

 トップ写真の通り、糀谷~大鳥居間に設置された暫定シーサスは用途を追えて撤去され、単純な棒線になっています!!

130819_01.jpg
写真-1:糀谷駅大鳥居方高架橋状況

 糀谷の大鳥居方の高架橋は、近接位置に地上線があったため、高欄を含めた一部構造の施工が出来なかったのですが、高架化完成後、早急に整備が進められ、ご覧の通り高欄は綺麗に仕上がっています。

 電架柱はまだ地上からの支持のままですが、いずれ高架橋上に受替えられるものと思います。

130819_02.jpg
写真-2:糀谷駅部大鳥居方高架下状況

 糀谷駅部については、地上施設が高架橋柱の一部位置に支障していたため、暫定状態で高架化されていました。

 その後の状況ですが、大鳥居方については写真-2の通り柱が本設位置に構築されている事が分かります。

 高架下整備の前に、まずは本設柱構築という流れのようですね。

130819_03.jpg
写真-3:糀谷駅部中央付近高架下状況

 駅中央部については、現在柱を構築するため、基礎の構築が行われているようです。

 この施工が終われば、地上階の施設状況が変わっていけるのかな?という位置関係です。

130819_04.jpg
写真-4:糀谷駅外観(上り線側)

 駅舎外装については、出来る部分はやっており、ホーム階および地上階の一部は完成している状況です。

 地上階は駅中心位置のみ完成しており、前後がまだ工事範囲という状況ですね。

130819_05.jpg
写真-5:糀谷駅外観(下り線側)

 下り線側は地上線が走行していた側ですので、ホーム階のみ仕上げが完成していて、地上階はこれからといったところです。

 本設の昇降設備の施工がこれからですので、その完成後に仕上げとなるものと思います。

130819_06.jpg
写真-6:糀谷駅部京急蒲田方高架下状況

 地上施設は撤去されており、駅中央部の施工のためのヤードといった雰囲気です。

 今後下りホームの本設昇降設備が使用開始されれば、現在の仮昇降施設の撤去に必要なヤードという感じもあり、当面はこのままかなぁといったところです。

130819_07.jpg
写真-7:糀谷~京急蒲田間高架下状況

 京急蒲田方を望むと、こんな感じで大方工事は完了していますが、糀谷駅部の工事が続いているので、最終整備は駅部と並行実施かなぁといった状況です。

 その(9)に続きます!!

Facebookコメント

コメント

(コメントは管理人の承認制となっています。当サイトの管理基準により掲載しない場合もありますので、予めご了承ください。なお、頂いた内容については総て確認しています。)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/2461