2014年1月25日

2014年1月12日東武竹ノ塚駅工事状況調査(4) 終点方確認編

140125.jpg

 2014年1月12日に東武竹ノ塚駅の工事状況を調査しましたので、複数回に分けて報告します!!

 ラストその(4)として、終点方の状況確認とおまけで浅草駅の状況です。

 以下、コメントです。

140125_01.jpg
写真-1:終点方全景

 既に引上線は2線になっており、下り線側の1線が撤去された箇所が作業範囲となっています。

 概要掲示から作業は鋼矢板打設、地盤改良、土留杭設置、PC版設置、コンクリート打設とありますので、下り緩行線の仮線構築に向けた作業が行われていく事になりますね。

140125_02.jpg
写真-2:上り線側から引上線を望む

 搬入路として木製覆工が線路横断方向に設置され、分岐を避ける形で作業箇所につながるルートが構築されています。

 狭隘箇所での作業であるため、奥から施工しているようですが、このアングルでは詳細までは分かりません(後日確認したいと思います)。

140125_03.jpg
写真-3:下り線側から引上線を望む

 下り緩行線からは引上線の下り線側に直線で進む線形でしたが、引上線撤去に伴い、渡りの奥で破線された状態になっています。

 仮下り緩行線が整備されたら、再度破線箇所につなぐという事も出来ますが、今後ホーム位置が移設され、下り緩行線は現在よりも急行線寄りになることを考えると、どちらかというと写真手前のシーサスの左側の線路をシーサス先から右にシフトさせるほうが良いような感じかなぁ。

 また機会があったら確認したいと思います。

-----

 さて、おまけで浅草駅についてもコメントします。

140125_04.jpg
写真-4:浅草駅状況

 浅草駅は耐震補強を含めたリニューアル工事を行っていましたが、ホーム部分については完了していることを確認しました。

140125_05.jpg
写真-5:改良工事仕上げ完了状況

 柱周りの仕上げ、外壁の仕上げもクラッシックな雰囲気で整備されましたね。

 柱の位置がホーム端部に寄っているのは構造上仕方がないところですが、イメージは一新したと思います。

-----

 以上です!!

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/2622