2014年2月28日

2014年2月10日西武池袋線石神井公園駅高架下施設調査

140228.jpg

 2014年2月10日に西武池袋線石神井公園駅の高架下施設の調査をしましたので、報告します。

 具体的には高架下のバスロータリーが使用開始される変化があり、その状況を確認した次第。

 以下、コメントです。

140228_01.jpg
写真-1:ロータリー使用開始状況

 南口側のバスが駅前のロータリーから高架下部分に新設させるロータリーに移設されました。

 駅改札口までの距離は多少近くなる感じでしょうか。

 以前の状況があんまり思い出せないという・・・(苦笑)。

140228_02.jpg
写真-2:高架下ロータリー全景

 高架橋の柱スパンが飛んでいて、位置に配慮した道路配置になっているので、ゆとりあるスペースが確保されているように感じます。

 降車位置は駅改札口側にあり、乗り場が池袋方に進んだ位置にあります。

140228_03.jpg
写真-3:ロータリー状況

 バスが止まっている奥、駅側がタクシー乗り場となっており、ロータリー内部にバスプールとタクシープールが設けられています。

140228_04.jpg
写真-4:西武バス乗り場

 バスは詳しくないので見たままですが、荻窪駅方面の系統が発着するようです。

 案内図には西武バス乗り場と記載されていますが、関東バスもあるようですね。

140228_05.jpg
写真-5:関東バス乗り場

 駅から多少離れた側には関東バスの乗り場があります。

 阿佐ヶ谷駅行という事で、やはり南側方面の系統になっているようです。

140228_06.jpg
写真-6:駅北側を望む

 高架下にロータリーが出来ましたが、北側にも同様にロータリーが設置されており、バスロータリーがどーんと並ぶ形となりました。

 レイアウト的に無理が無く、駅の高架化とあわせて周辺の整備を進めた結果ということになるのでしょうね。

 もう少しで完成といえる状況であります♪♪

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/2658