2014年4月23日

2014年4月19日相鉄線工事調査(4) 星川~和田町間編

140423.jpg

 2014年4月19日に相鉄線の工事状況調査をしましたので、複数回に分けて報告します!!

 その(4)として 星川~和田町間の状況です。

 以下、コメントです。

140423_01.jpg
写真-1:星川~和田町間高架橋状況1

 星川~和田町間の高架橋は桁式高架橋が続きますが、交差道路との交差部という条件も構造理由としてあるものと思います。

 桁の下面が青色で塗られているのが何とも奇抜だなぁとは感じましたが、安全上なのか視覚配慮なのか、相鉄カラーのイメージなのか(今後高欄にオレンジ帯が入ったりして:笑)、そんなところでしょうか。

140423_02.jpg
写真-2:星川~和田町間高架橋状況2

 アプローチに差し掛かると一部高架橋構築区間も飛び飛びであります。

 施工中ですので、近々に完成しそうな感じですね。

140423_03.jpg
写真-3:星川~和田町間高架橋状況3

 道路交差部の空頭が厳しいところは鋼構造桁が採用されています。

 やはり下面は青色に着色されており、そういう計画のようですね!!

140423_04.jpg
写真-4:星川~和田町間高架橋状況4

 アプローチ中盤からスペース上単線区間の高架橋になります。

 仮線側にも仮の高欄が構築されており、土木構造物としては大方完成状態になっているようです。

140423_05.jpg
写真-5:アプローチ付近状況

 一部高架橋構築区間があるものの、大方完成状態になっており、今後電気施設や軌道施設の構築にシフトしていくものと思います。

 下り線の切換までの状況変化は、また機会があったら確認しますね!!

 その(5)に続く。

Facebookコメント

コメント

(コメントは管理人の承認制となっています。当サイトの管理基準により掲載しない場合もありますので、予めご了承ください。なお、頂いた内容については総て確認しています。)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/2712