2014年4月29日

コースター評価:とっとこハム太郎フワフワお空の大冒険(富士急ハイランド)

140429.jpg

 2014年4月26日に富士急ハイランドのとっとこハム太郎フワフワお空の大冒険に初乗車しましたので、感想・コメントを記しておきたいと思います。

 お子様系の匂いを醸し出すも、実のところ前身「バードマン」のコースを再利用した本格的なコースターとも言え、いつか愛娘と乗りたいなぁと機会を伺っていました。

 ついに乗ることが出来ましたが、2人乗りのため愛娘は相方と乗ることをチョイスし、まさかの一人乗り(笑)。

 その分じっくりコースを満喫できたから良いか♪♪

 以下、コメントです。

140429_01.jpg
写真-1:リフトアップ付近状況

 全体のコース概要としては、リフトアップからS字旋回しつつ、軽めのドロップが続いたのち水平ループを経て、後半は緩やかな曲線を疾走する形です。

 前述の通りもともとがバードマンという大人向けのコースターであり、仰向けなって進むという構造上、それほど怖いコース設計にならない、どちらかというと面白い設計として組んだ印象。

 そのスタンスから、車両を一般的なものにすればお子様向けに転用できるという発想になったのかなぁと思うところですが、故にお子様向けとして捉えられない部分もあるのかなという感じです。

 写真はリフトアップ後の状況。

 少しずつ加速してS字旋回後まではドロップはありません。

 ぶら下がり系の挙動に慣れる意味で、この部分はこれで良い感じ!!

140429_02.jpg
写真-2:軽いドロップの連続状況

 S字旋回後は軽めのドロップが続きます。

 これが写真で見るとあまり規模が大きく見えない感じですが、乗車した印象としては思ったより怖いというものでした。

 ぶら下がりタイプのため下にレールが無いことと、S字旋回から連続したドロップであり、間髪なくドロップすることと、何よりハム太郎の「ほんわかさ」に油断しているというところに心理的な怖さが追加される感じ。

 おっ、とか思っちゃったもんね(苦笑)。

140429_03.jpg
写真-3:旋回パート

 ドロップ連続のあとは左270度の水平ループとなります。

 ぶら下がり系の醍醐味は水平ループですので、単に右に90度旋回するのではないところがグー!!

 旋回線形に沿ったバンクがついていますので、気持ちよく回転する感じです。

140429_04.jpg
写真-4:後半パート

 後半はシンプルに進んでいく形となりますが、木々の脇や池の上といったシチュエーションを疾走するシチュエーションを楽しむ部分と言えそうです。

-----

 事故により運休となったコースターをスタンスを変えて再生したという他には無い生い立ちのとなっていますが、故にターゲットとコース設計に微妙なズレも感じるものの、コースターの面白さという意味では親子で乗るにはちょうど良いかもしれません。

 前後に乗るタイプですので、カップルさんにもおすすめ(笑)。

◆落下的スリル:★★☆☆☆(緩やか)
◆コース的スリル:★★☆☆☆(緩やか)
◆爽快感:★★★☆☆(適度)
◆総合満足度:★★★☆☆(満足)

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/2718