2014年4月30日

コースター評価:マッドマウス(富士急ハイランド)・ディギーとダギーのトロッココースター(東武動物公園)

140430.jpg

 2014年4月26日に富士急ハイランドで乗車したマッドマウス、2014年4月13日に東武動物公園で乗車したディギーとダギーのトロッココースターについて感想・コメントをしておきたいと思います。

 以下、コメントです!!

-----

 <マッドマウス(富士急ハイランド)>

 初乗車ではありませんが、前回いつ乗ったか記憶にないので改めて・・・

140430_01.jpg
写真-1:マッドマウスのファーストドロップ

 マッドマウスらしく、真四角な敷地にビッチリレールが敷かれており、90度、180度のヘアピンカーブゾーンが2箇所配置されており、そのつなぎとしてドロップ等が組み込まれているコース設計です。

 リフトアップ後、90度旋回して小粒なドロップ、更に90度旋回してやや多きドロップとなり、その後1つ目のヘアピンカーブゾーンとなります。

 動きはかなりトリッキーで、経年劣化もありましょうが、挙動は荒っぽいです。

 まさに「マッド」な「マウス」という感じ。

 まぁ、これがマッドマウス系のウリな訳ですが・・・

140430_02.jpg
写真-2:マッドマウスのヘアピンカーブゾーン

 1つ目のヘアピンゾーンを抜けると、やや下りドロップぎみの緩やかな部分を加速して進み、その後2つ目のヘアピンゾーンとなります。

 ヘアピンを抜けると、外周下部をぐるっと回る形で小粒なドロップを経て終了となります。

 王道的なマッドマウス系構成ですが、比較的激しめなので大人でも楽しめるかと思います

◆落下的スリル:★★★☆☆(普通)
◆コース的スリル:★★★☆☆(普通)
◆爽快感:★★★☆☆(普通)
◆総合満足度:★★★☆☆(満足)

-----

 <ディギーとダギーのトロッココースター(東武動物公園)>

140430_03.jpg
写真-3:ディギーとダギーのトロッココースター乗り場全景

 いわゆるドラゴンコースター系のため、基本フォーマットに沿ったつくりになっています。

 乗り場がやけに味気ない感じがしますが、ひょっとするとこれが最終形ではないのかなという雰囲気はあります。

 2月の大雪で工事の遅れがありましたが、運行・安全に支障ない部分は後回しにしたような印象があります。

 あくまで読みですが、コンテンツとしてはメインとなるコースター系アトラクションなので、乗り場外装は後回しにしたのかなぁと。

 今後定期メンテナンス等があった際に、屋根等の外装仕上げがされるのかもしれません(読み)。

 乗り場と降り場が階段とスロープの構成になっているなど、洗練された構造と言えますね。

140430_04.jpg
写真-4:ディギーとダギーのトロッココースター上り勾配

 車両は4人乗り5両編成で1両目の前部と5両目の後部にキャラクターの意匠が施されています。

 おそらくディギーとダギーが乗っているのかと思われます♪♪

 乗り場を出発すると、ゆっくりと上り勾配を一定スピードで進んでいきます。

140430_05.jpg
写真-5:ディギーとダギーのトロッココースター水平ループ

 水平ループ部になると、下り勾配で進んでいきますが、回転半径がやや広くあまり激しさは無いですね。

 対象年齢を考えると適切な設定という感じで、2周設定も回転を考えると良いバランスかと思います。

 小さいお子様が安心して乗れる良コースターと言えましょう!!

◆落下的スリル:★★☆☆☆(緩やか)
◆コース的スリル:★★☆☆☆(緩やか)
◆爽快感:★★☆☆☆(まったり)
◆総合満足度:★★☆☆☆(やや満足)

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/2719