2014年8月26日

2014年8月22日JR武蔵野線北朝霞駅工事調査

140826.jpg

 2014年8月22日らにJR武蔵野線北朝霞駅のホーム延伸工事状況を調査しましたので、報告します。

 以下、コメントです。

140826_01.jpg
写真-1:ホーム延伸範囲全景

 ホーム延伸部分の状況ですが、ホーム面の整備は大方完了しており、ホーム端部のタイル、警告ブロック、アスファルト舗装がなされています。

 現在の状況としては、上家支柱建方完了後の屋根材設置に移行しているあたりでしょうか。

140826_02.jpg
写真-2:府中本町方面線側の状況

 このホーム延伸は、府中本町方面の列車の停止位置を2両分西船橋側にシフトさせるためのもので、使用するのは府中本町方面の列車のみです。

 使用する側の線ですので、当然既存設備を延長する形での整備になっています。

140826_03.jpg
写真-3:西船橋方面線側の状況

 一方、西船橋方面線側の状況ですが、こちらも構造としては同様の整備がなされているようです。

 警告ブロックも設置されていますね。

 ただ、ホーム端部タイルに一定スパンの小さな開口が設けられているため、現在は工事のため簡易な柵が設けられていますが、転落防止柵あたりは設置されるのかなぁといった状況です。

 また機会があったら確認します!!

コメント