2014年11月23日

よみうりランドのジュエルミネーションを観てきました!!

141123.jpg

 今日はよみうりランドのジュエルミネーションを観てきました。

 以前訪れてなかなか良かったので、そろそろ再度訪れるタイミングかな?ということで寒すぎない今日をチョイスしました!!

 人気イベントであると知りつつ時間の読みが甘く、相当現地着が遅れてしまいましたが何とか楽しめたのもイベントの良さによるものかと感じた次第です。

 そのあたりコメントしておきたいと思います(次回の自分に向けて:苦笑)。

141123_01.jpg
写真-1:何とか現地に到着です!!

 16時からイルミネーション向けの入場券、ナイトパスが利用できる形なので、当然その前に現地にたどり着く事が必須なのですが、ちょっとばっかりタイミングを逃してしまい大渋滞にはまってしまいました。

 よみうりランドのロケーション上、周辺の道路が貧弱で、特に根っこの駐車場に入る交差点がボトルネックになっているようで、延々と124号の渋滞を抜けるしかありませんでした・・・

 いろいろ調べると124号を使わない抜け道などあるようでしたが、もはやどうしようもないタイミングでしたので、忍耐、忍耐、忍耐・・・

 坂道が辛いところです(苦笑)。

 何とか現地に到着すると、入場券等の窓口も混んでいるようだったので、相方と愛娘を先に車から降ろし、オイラは駐車場入庫対応をしました。

 その結果、入場できたのは19時ちょうどでした。

 ロスタイム3時間は正直厳しいけれども、ここから何とかして楽しむしかありません!!

 よし、がんばるぞ!!

141123_02.jpg
写真-2:何は無くともバンデットに乗る!!

 入場券とナイトパス(アトラクション乗り放題)の料金差が大人で800円しかなく、バンデットに乗るだけで元が取れる計算なので、なんとしてでもバンデットには乗りたいというセコイ思考が働きました(笑)。

 まぁ料金はさておき、期間限定のスターライトバンデットという事もあって、コースター好きとして乗っておきたいと考えていました。

 待ち時間60分!!

 上等だぜ、乗ってやろうじゃありませんか!!

141123_03.jpg
写真-3:演出が楽しいよね!!

 車両自体がイルミネーションで光り、周囲から見てても綺麗な感じですが、乗車した立場で楽しめるとすれば、出発直後の炎でしょうか。

 ここまで燃え上がるとテンションが上がりますわ!!

 暗闇の中を進むバンデットは実に楽しいですね。

 やはり怖さより爽快感が勝るファーストドロップ以降のコンテンツ並びが最高です♪♪

 夏のスプラッシュもいいけれど、冬のスターライトもお勧めできる存在です。

141123_04.jpg
写真-4:ヒーロートレーニングセンターを楽しむ♪♪

 続いて、最近できた体験型アトラクションのヒーロートレーニングセンターを楽しみました。

 さまざまなトレーニングを行いノルマをこなして次に進むタイプのアトラクションです!!

 ルールは理解したつもりだったんですが、団体戦でよく分からないままやったら、途中で終了になってしまい不完全燃焼(苦笑)。

 まぁ、次回はがんばりたいと思います!!

-----

 20時クローズの予定でしたが、混雑ぶりを察してか営業時間を延長してくれたことで、愛娘もいくつかアトラクションに乗れて良かったです。

141123_05.jpg
写真-5:プールゾーンでショーを観る!!

 夏のプールゾーンもイルミネーションエリアに様変わりしており、波のプールの部分で定期的にショーが開催されていました。

 臨時の回が開催され、それに滑り込むことに成功し、ライトアップされた噴水の幻想的なショーを観ることが出来ました。

 プールゾーンはアクアエリアという名称で水面部分も含めてできる装飾が施され、なかなか綺麗なシチュエーションになっていました。

141123_06.jpg
写真-6:流れるプールゾーンも綺麗です!!

 流れるプールゾーンはラブリーストリームエリアという名称で、赤紫っぽい色合いのイルミネーションが施されています。

 後ろに見えるループコースター・モモンガのレールの色合いとも合っていてグーです♪♪

 恋する若者たちがファイアーするゾーンと言えましょう。

 オイラには20年遅かった・・・(遠い目)

141123_07.jpg
写真-7:ジュエリーロードを通る!!

 時間があまり無かったので、新エリアを中心に観て来ました。

 毎年少しずつ改良を重ねて充実化しているところに、この施策の成功ぶりが伺えるところです。

 少しでも違えば年に1回はと思えるでしょうし、リピーターに繋がっていきましょう。

 最後の最後に駆け込みでジュエリーロードを観て、何とか全体的に楽しむことが出来ました。

 実質2時間程度ではありましたが、何とか楽しめて良かったです!!

 【教訓】

 16時からの営業であっても早めに現地に到着すべし!! (苦笑)

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/2927