2015年3月23日

2015年3月16日阪神本線甲子園駅工事調査(2)

150323.jpg

 2015年3月16日に阪神本線甲子園駅の工事状況調査をしましたので、3回に分けて報告します。

 その(2)として上りホーム施設の状況です。

150323_01.jpg
写真-1:上り方面終点方状況

 上り外側線の終点方状況ですが、線路を外側にシフトさせている事から、分岐も交換されましたし、線形も変更されていますね。

150323_02.jpg
写真-2:上りホーム終点方状況

 上りホームの終点方の状況です。

 ホーム端部から中央にかけてのアングルですが、既設の上家位置からホーム拡幅量が読み取れます。

 拡幅部分は仮設ホームになっており、まだ切換後時間が経っていないこともあって特段ホーム上の施工は進んでいませんね。

150323_03.jpg
写真-3:上りホーム中央部状況

 ホーム中央部付近は線路が丸1線分程度移設されており、ホームは相当広くなっている印象です。

 ホーム上部に全体を覆う膜屋根が設置されているため、拡幅部も屋根がある形になっています。

150323_04.jpg
写真-4:上りホーム起点方状況

 起点方についても終点方と同様にホーム端部に向かって緩やかに既設部分に近づいていく感じになっています。

 線路が従来あった臨時ホーム撤去部分にそのままシフトしたという事が感じられる状況です。

150323_05.jpg
写真-5:上り方面起点方状況

 起点方は高架化工事に伴う仮線化で配線が既に変更されていますが、今回の外側線切換を踏まえていたようで、分岐部の手前部分で線形が緩やかに変更されているようです。

 その(3)に続きます!!

コメント