2015年11月26日

東急渋谷駅の14番出口付近を観察しました!!

151126.jpg

 先日東急渋谷駅を利用した際に、構内に掲示されている新14番出口に関するポスターの内容を見てときめくものがあったので、現地調査をしてみましたので報告します。

 以下、コメントです!!

151126_01.jpg
写真-1:新14番出口に関する案内掲示

 東急渋谷駅の地下化以降、JR線他との乗換経路として主たるルートになっている14番出口ですが、土木屋視点で見ると施工手順上仕方ないと理解できるものの、やはり不便な状況になっているなぁと受け取れる状況で、暫定経路とは言え施設的な貧弱さとか、そういう部分が目立つ感じでした。

 それは当然関係者も理解しているところであると思われ、こうした完成形を示すのは納得できる部分があります。

 新14番出口は上下エスカレーターともに整備され、直接一直線で地上階方面に進んでいく形になる模様です。

 現在のらせん状に進む形よりも、利便性は当然ですが大幅に高まります。

151126_02.jpg
写真-2:新14番出口への通路接続部状況(全景)

 現在の14番出口への通路も、比較的改札口から近い位置にあるため、新14番出口への通路はどこに設けられるのか?

 案内掲示の示す位置の現状を確認してみることにしました。

 その位置はやはり改札口から近い場所ですが、現行より幾分代官山方になりますね。

 通路整備として暫定的な所はあったっけ?と壁面に目をやると、一部だけ黒いパネルで他範囲と異なる仕上げになっている事に気づきました。

 ここですね!!

151126_03.jpg
写真-3:新14番出口への通路接続部状況(正面)

 暫定とは言え、本設仕上げのような状況のため今まで特に意識が出来ませんでしたが、この位置に新14番出口への通路が繋がる事になります。

 移動等円滑化経路の合流点にもなっており、計画としてなるほどといった所です。

 新14番出口が出来ると変化が大きいと思いますのでいち早い完成を期待したいですね!!

Facebookコメント

コメント

(コメントは管理人の承認制となっています。当サイトの管理基準により掲載しない場合もありますので、予めご了承ください。なお、頂いた内容については総て確認しています。)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/3295