2016年1月27日

2016年1月23日相鉄線星川駅工事調査(2)

160127.jpg

 2016年1月23日に相鉄線星川駅の工事状況を調査しましたので、2回に分けて報告します!!

 その(2)として駅外観等の状況です。

 以下、コメントです。

160127_01.jpg
写真-1:駅部外観(終点方状況)

 駅施設の外観は高架橋階部分しか施工できない状況のため、この景観は当分続きそうです。

 土木・建築工事としては大半が完了していそうですが、電架柱が未施工であり電気工事はこれからという状況です。

160127_02.jpg
写真-2:高架橋駅部終点方状況

 高架橋は下り線部分の構築が完成しており、仮設の柵が設けられている状況です。

 この形で下り線の高架化かなぁと思ったら、その(1)で報告したとおり上り線側の高架橋構築も進捗してきており、この景色も近いうちに変わっていきそうです。

160127_03.jpg
写真-3:高架橋駅部起点方状況

 上りホームの上家も工事の暫定的な状況で、柱構築の進捗で形状を変えてきそうな感じがします。

 階段付近の処理はどんな感じになるのかなぁ?(上手い事やるんでしょうが)

160127_04.jpg
写真-4:大型重機械設置状況

 その(1)で駅より外側の連絡通路構築が後回しになっている旨を書きましたが、現在その部分には大型重機械が設置されていました。

 おそらく資機材運搬や高架橋部材の運搬もしているものと思われます。

 このヤード使用があるから、連絡通路構築は切換から逆算でギリギリのタイミングで実施するんだろうなぁと思う次第です。

 また機会があったら確認しますね!!

Facebookコメント

コメント

(コメントは管理人の承認制となっています。当サイトの管理基準により掲載しない場合もありますので、予めご了承ください。なお、頂いた内容については総て確認しています。)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/3357