2016年6月22日

2016年6月16日東急日吉駅工事調査

160622.jpg

 2016年6月16日に東急日吉駅の改良工事状況を調査しましたので、報告します!!

 以下、コメントです。

160622_01.jpg
写真-1:目黒線起点方可動式ホーム柵設置状況

 目黒線の停止位置変更に係る起点方のホーム整備はかなり進捗し、可動式ホーム柵の設置も完了していました。

 まだ使用開始前ですが、柵が閉まった形で維持されています。

160622_02.jpg
写真-2:目黒線起点方可動式ホーム柵状況

 使用開始前のため、その旨の注意明示がなされていました。

 またホーム柵として機能していないため、床面の警告ブロックは養生シートで隠されていました。

160622_03.jpg
写真-3:引上線側状況

 引上線側は停止位置が駅寄りに移設される形ですが、特段ホーム部分の細工が不要なのか、現時点では特に工事的な動きは無い模様です。

 停止位置が変わってから動きが出るのでしょうか?

160622_04.jpg
写真-4:東横線~目黒線渡り線撤去状況

 終点方の東横線から目黒線への渡り線(東横線時代は副本線への渡り線)は撤去され、棒線化されました。

 工事スペースを確保するためでしょうが、実質的に運転系統が分かれたため不要という事で撤去となった模様です。

 また機会を見て確認しますね!!

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/3599